メインメニューを開く

青いイナズマ」(あおいイナズマ)は、日本男性アイドルグループSMAPの22枚目のシングルである。1996年7月15日ビクターエンタテインメントから発売された。

青いイナズマ
SMAPシングル
初出アルバム『Wool
B面 真夏の夜は振り向いてはダメなのさ
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 森浩美林田健司
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1996年度年間28位(オリコン)
  • SMAP シングル 年表
    はだかの王様 〜シブトクつよく〜
    (1996年)
    青いイナズマ
    (1996年)
    SHAKE
    (1996年)
    テンプレートを表示

    概要編集

    • 元は1994年4月21日に発売された林田健司のシングル曲。それを森且行が脱退し5人体制となって初めて出すシングルとしてSMAPがカバーした。林田がSMAPに楽曲提供するのは1993年の『$10』から始まりこれが4作目。ちなみにSMAPの曲はオリジナルの林田の曲よりキーが下がっている。
    • 作詞はSMAPのデビュー曲『Can't Stop!! -LOVING-』や『オリジナルスマイル』、『SHAKE』なども手掛けている森浩美が担当している。
    • 「青いイナズマ」は1997年3月26日発売のベスト・アルバムWOOL』、2001年3月23日発売のベスト・アルバム『Smap Vest』、2016年12月21日発売のベスト・アルバム『SMAP 25 YEARS』に、別ヴァージョンとしては2005年7月27日発売のアルバム『SAMPLE BANG!』に「オリジナル スマイル/青いイナズマ(Phasio REMIX)」として収録されている。
    • 歌詞の書いてある面の帯に「1996.8.8 SMAP009 on sale !!」と小さく書かれている。(実際は4日後の8月12日に発売された)
    • 木村拓哉稲垣吾郎のソロパートがある(それまで木村・森のツインボーカルだったが、この曲では森の代わりに稲垣が担当)。
    • 当時、自身の冠番組『SMAP×SMAP』のテーマソングとして使われていた。
    • フジテレビ系で放送された「古畑任三郎 vs SMAP」では古畑がSMAPを追い詰めるためのヒントになった曲として登場した。

    チャート成績編集

    • 1996年7月29日付のオリコン週間シングルチャートで、初週24.8万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。
    • 累計売上は81.4万枚(オリコン調べ)。

    収録曲編集

    1. 青いイナズマ
      作詞:森浩美 / 作曲:林田健司 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:佐々木久美 / コーラスwords:Candee Hayashida
    2. 真夏の夜は振り向いてはダメなのさ
      作詞:久保田洋司 / 作曲:谷本新 / 編曲:CHOKKAKU
    3. 青いイナズマ(music track)
    4. 真夏の夜は振り向いてはダメなのさ(music track)

    収録アルバム編集

    外部リンク編集