青と夏

Mrs. GREEN APPLEの7作目のシングル

青と夏」(あおとなつ)は、日本ロックバンドMrs. GREEN APPLEの7作目のシングル

青と夏
Mrs. GREEN APPLEシングル
初出アルバム『Attitude
B面 点描の唄 (feat. 井上苑子)
ア・プリオリ
リリース
規格 マキシシングル
録音 Studio GREENBIRD
Tsubasa Studio
ジャンル J-POP
オルタナティヴ・ロック
ギターポップ
ポップ・ロック
ハードロック
時間
レーベル EMI Records
作詞・作曲 大森元貴
ゴールドディスク
チャート最高順位

青と夏

点描の唄

  • 週間49位Billboard Japan Hot 100
  • 2020年度年間60位(Billboard Japan Hot 100)
  • 2021年度年間63位(Billboard Japan Hot 100)
Mrs. GREEN APPLE シングル 年表
Love me, Love you
(2018年)
青と夏
(2018年)
僕のこと
2019年
ミュージックビデオ
青と夏 - YouTube
青と夏 (Lyric Video) - YouTube
点描の唄 (Live Lyric Video) - YouTube
古澤健監督映画主題歌 年表
think of you
2017年
青と夏
(2018年)
贈る言葉
(2018年)
Attitude 収録曲
僕のこと
(7)
青と夏
(8)
クダリ
(9)
テンプレートを表示

概要編集

収録曲編集

  1. 青と夏 [4:30]
    作詞・作曲・編曲:大森元貴
    ストリングスアレンジ:山下洋介
    映画青夏 きみに恋した30日』のために書き下ろされた。初期の方向性を彷彿させるギターリフを前面に打ち出しておりながらも、歌詞は憂いな雰囲気を持った楽曲になっている[3]
    2020年8月、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破した。自身初の1億回再生超え楽曲となった[4]
  2. 点描の唄 (feat. 井上苑子) [5:07]
    作詞・作曲・編曲:大森元貴
    AbemaTV番組「今日、好きになりました。」テーマソング。八幡ラーメン屋 店内テーマソング。(注1) 店内で使用された2021年に使用。
    井上苑子フィーチャリングして制作されたバラード。映画『青夏 きみに恋した30日』の主人公2人の心情を、大森が男性目線、井上が女性目線の視点で描かれている[5]グランドピアノの温かい音色に対しドラムの乾いた打ち込み音を被せるなど、生音であるがデジタルのように聴こえるよう意識して制作された[3]
    2020年12月、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破した。『青と夏』、『インフェルノ』に次ぐ自身3曲目の1億回再生超え楽曲となった[6]
  3. ア・プリオリ [3:22]
    作詞・作曲・編曲:大森元貴
  1. 高校2年生の時に制作された「パブリック」や「アウフヘーベン」で書いた内容を、大人になった今書いたらどうなるかという大森の興味心から制作された[3]

参加ミュージシャン編集

Mrs. GREEN APPLE
Additional Musician

タイアップ編集

  • 岐阜放送 2022年夏の高校野球中継テーマソング

収録アルバム編集

カバー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ RIAJ 2021年2月度
  2. ^ Mrs. GREEN APPLEが映画「青夏」主題歌&挿入歌書き下ろし、8月にシングルリリース”. 音楽ナタリー. 2019年12月26日閲覧。
  3. ^ a b c 【Mrs. GREEN APPLE インタビュー】今はハングリーに原点回帰で、エネルギーに満ちている”. OKMusic. 2019年12月25日閲覧。
  4. ^ “[http://www.billboard-japan.com/d%20news/detail/90374/2 Mrs. GREEN APPLE「青と夏」ストリーミング総再生数1億回突破 | Daily そして2022年4月11日、インフェルノに続き自身2曲目となる、YouTubeでの再生回数が1億回を突破する。 News]” (日本語). Billboard JAPAN. 2021年1月14日閲覧。
  5. ^ Mrs. GREEN APPLEインタビュー 新譜「青と夏」を紐解いたら見えてきた、原点と核心”. エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2019年12月25日閲覧。
  6. ^ Mrs. GREEN APPLE「点描の唄 feat. 井上苑子」ストリーミング累計1億回再生を突破 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2021年1月14日閲覧。
  7. ^ bang_dream_gbpの2020年8月20日のツイート2020年8月21日閲覧。

外部リンク編集