青山 忠次(あおやま ただつぐ)は、安土桃山時代武士

 
青山忠次
時代 安土桃山時代
生誕 天正5年(1577年
死没 文禄4年4月19日1595年5月28日
氏族 青山氏
父母 青山忠成
天方通興または新城雅忠
兄弟 忠次忠俊朝比奈泰重幸成
天方通直川口近次
テンプレートを表示

生涯編集

天正5年(1577年)、青山忠成の嫡男として誕生。

家督を継ぐ前に天然痘、或いは肺炎により、文禄4年(1595年)に夭折。享年18。

家督は次弟・忠俊が継承し、江戸幕府の開府に伴って青山氏大名となった。