メインメニューを開く

青春☆金属バット』(せいしゅんきんぞくバット)は、古泉智浩による日本漫画短編集。および、それに収録された「路地裏のバッター」を原作にした映画(「真夜中の聖火ランナー」のエピソードも盛り込まれている)。「路地裏のバッター」は、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にて、2002年No.17から2002年No.21まで連載されていた。単行本は2003年に同社より単巻(後に絶版)、青林工藝舎より2006年に再刊した。

目次

あらすじ編集

高校の野球部で補欠だった難馬は、「究極のスイング」を求めて、コンビニの店員等をしながら、1人で毎日ひたすら練習を繰り返していた。だが、ある日出会った巨乳の酒乱女に巻き込まれ、金属バットを使った強盗を始めてしまう。一方、チームのエースだった石岡は野球を捨てて警官になっていたが、2人は10年ぶりに再会する。

映画編集

青春☆金属バット
Green Mind, Metal Bats
監督 熊切和嘉
脚本 宇治田隆史
原作 古泉智浩
製作 古屋文明
相原裕美
出演者 竹原ピストル
安藤政信
坂井真紀
上地雄輔
佐藤めぐみ
若松孝二
寺島進
音楽 赤犬
主題歌 野狐禅「ならば友よ」
撮影 橋本清明
製作会社 日本出版販売/JVCエンタテインメント
配給 日本出版販売
公開   2006年8月26日
上映時間 96分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

出演編集

スタッフ編集

関連商品編集

書籍編集

DVD編集

CD編集

  • 青春☆金属バット オリジナルサウンドトラック

脚注編集

  1. ^ エンディングクレジットでは「外山文明」と誤記されている

外部リンク編集