メインメニューを開く

青春オーロラ・スピン スワンの涙』(せいしゅんオーロラスピン スワンのなみだ)は、1989年4月10日から9月25日までフジテレビ系列で放送された大映テレビフジテレビ製作の連続テレビドラマ。宮沢りえの連続ドラマ初主演作。前年1988年ソウルオリンピックのシンクロナイズドスイミングで小谷実可子が銅メダルを獲得、同競技が注目されたことからドラマの題材に選ばれた。

青春オーロラ・スピン
スワンの涙
ジャンル スポーツドラマ
企画 亀山千広中尾嘉伸
脚本 江連卓
演出 土屋統吾郎ほか
出演者 宮沢りえ
武田久美子
五十嵐めぐみ
ナレーター 鈴木弘子
エンディング 「ひとりぼっちに帰らない」 歌:仲村知夏
プロデューサー 柳田博美千原博司
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1989年4月10日 - 9月25日
放送時間 月曜日 19:30 - 19:58
放送枠 フジテレビ月曜7時30分枠の連続ドラマ
放送分 28分
回数 25
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

天才バレリーナだったミカはアキレス腱を切断したことによりバレエの道を断念。その後、父親の知人である翔子の勧めで、彼女がシンクロを指導しているスイミングクラブに入るが、ミカは幼少期のある出来事がトラウマとなり、水恐怖症になっていた。さらに嫉妬心からオーナーの娘で、トップクラスのシンクロ選手である涼子や仲間たちからのいじめを受ける。だが、翔子の厳しくも熱意ある指導で、やがてミカは水への恐怖心を克服し才能を開花。涼子たちからのいじめも乗り越え、シンクロ選手として成長していく。

登場人物・キャスト編集

ミカ・涼子の家族編集

本作の主人公。天才少女バレリーナだったが、アキレス腱を切断によりその道を断念。森谷コーチのスカウトを受け、シンクロの選手になるため草薙スイミングクラブに加入する。幼い頃両親が離婚したため母親とは生き別れとなり、父・節也に育てられた。
草薙スインミングクラブのオーナー令嬢。ミカへの嫉妬や憎悪からいじめを繰り返す。
ミカの父親。
涼子の父親。
涼子の母親。スポーツクラブ、草薙スイミングクラブのオーナー。

ミカの関係者編集

アキレス腱が切れたミカを強引に自分が指導するスイミングクラブに引き入れる。
翔子のかつての恩師。ある騒動の後、クラブを抜け出したミカにシンクロを教える。
ミカのバレエ時代からの友人。普段は花屋で働いており、ミュージカルスターを目指している。 
草薙スイミングクラブ所属の男子選手。

草薙スイミングクラブの生徒編集

涼子と手を組みミカへのいじめを行っていたが、後に和解し、ミカの良き理解者となる。
クラブに入ったミカの最初の友人。

その他出演者編集

スタッフ編集

主題歌編集

サブタイトル編集

話数 放送日 サブタイトル 監督 視聴率[1]
1 1989年
4月10日
誕生! 水の妖精 土屋統吾郎 10.7%
2 4月17日 運命の迷い子 10.6%
3 4月24日 水恐怖症の秘密 岡本弘 9.6%
4 5月1日 嵐の中のバレリーナ 9.5%
5 5月8日 ゼロからの出発! 小島穹 10.8%
6 5月15日 仕組まれた休日 10.0%
7 5月22日 ひとりぼっちの戦い 岡本弘 11.2%
8 5月29日 鬼コーチとの絆 9.2%
9 6月5日 水着は脱がない 小島穹 13.2%
10 6月12日 愛憎のプールサイド 土屋統吾郎 9.2%
11 6月19日 大波乱の東関東地区大会 13.1%
12 6月26日 狙われたアキレス腱 9.6%
13 7月3日 更衣室のワナ 岡本弘 11.4%
14 7月10日 失意のクラブ追放 12.7%
15 7月17日 ミカは今どこに 小島穹 11.8%
16 7月24日 水着に秘めた真実 12.5%
17 7月31日 母かもしれない… 土屋統吾郎 13.9%
18 8月7日 涙は明日への絆 13.5%
19 8月14日 初めてのプレッシャー 岡本弘 12.2%
20 8月21日 天才少女衝撃のデビュー 14.9%
21 8月28日 ミカだけは許せない! 小島穹 13.1%
22 9月4日 目の前に母がいる! 14.7%
23 9月11日 ミカ最後の試練 寺山彰男 12.0%
24 9月18日 命を賭けた説得 土屋統吾郎 16.3%
25 9月25日 さらばミカ、夢はバルセロナ 13.7%

脚注編集

  1. ^ 「テレビ視聴率月報(関東地区)」ビデオリサーチ
フジテレビ系 月曜19時30分枠
前番組 番組名 次番組
ワイルドで行こう!
BORN TO BE WILD

(フジテレビ自社制作)
青春オーロラ・スピン
スワンの涙
【本作より大映テレビ製作枠】