青木一雄 (アナウンサー)

青木 一雄(あおき かずお、1917年2月20日 - 2001年7月13日)は、元NHKアナウンサー。

あおき かずお
青木 一雄
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京府東京市
(現・東京都
生年月日 1917年2月20日
没年月日 (2001-07-13) 2001年7月13日(84歳没)
最終学歴 明治大学商学部卒業
職歴 NHK(アナウンサー→アナウンス部長→アナウンス主管→NHKチーフアナウンサー→理事待遇→顧問)→青木一雄コミュニケーション研究所
活動期間 1939年 - ?
出演番組・活動
出演経歴とんち教室

概要編集

  • 明治大学商学部を卒業後、NHKに入局。
  • アナウンス部長を経て、1965年チーフアナウンサー、1967年主管、1970年理事待遇、1975年顧問となる[1]。1978年退職後もNHKの会友としてラジオ「老後をたのしく」を担当。この間、1977年コミュニケーション研究所を設立、代表を務めた。
  • NHKにおいて、高橋圭三宮田輝らと同じく、「芸能番組向けアナウンサー」の先鞭を付けた人物の一人である。
  • 趣味は民俗学旅行
  • NHK会長賞(昭和27年)、和田賞(第3回、昭和30年)。

過去の担当番組編集

脚注編集

  1. ^ 20世紀日本人名事典. “青木 一雄(アオキ カズオ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年3月17日閲覧。
  2. ^ 番組発掘プロジェクト通信「昭和43年、第5回の『連想ゲーム』大発掘!」No.204”. NHK. 2020年12月17日閲覧。

外部リンク編集