青木伸輔

青木 伸輔(あおき しんすけ、1976年3月8日 - )は、日本俳優。本名同じ。旧芸名[1]赤木 伸輔(あかぎ しんすけ)。東京都出身。血液型はB型。トヨタオフィスヤザ・パパを経てトヨタオフィス所属。

あおき しんすけ
青木 伸輔
本名 青木 伸輔
別名義 赤木 伸輔(旧芸名)
生年月日 (1976-03-08) 1976年3月8日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・舞台・映画・CM
活動期間 1995年 -
活動内容 1995年:俳優デビュー
公式サイト 青木伸輔オフィシャルページ
主な作品
映画
水の中の八月
猫の息子
メッセンジャー
逢いびき
テレビドラマ
変[HEN]
君といた未来のために 〜I'll be back〜
エンジン
夜王 〜YAOH〜
仮面ライダー電王

目次

経歴編集

1995年、石井聰亙 監督作品「水の中の八月」で主演デビュー。

2011年5月、トヨタオフィス退社。

2011年12月、ヤザ・パパに所属。その移籍に伴い、青木伸輔から赤木伸輔に改名する。

2012年5月、『小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜』という作品から赤木伸輔名義で活動する。

2016年3月、ヤザ・パパ退社。その退社に伴い、赤木伸輔から青木伸輔に改名する。

2016年5月、舞台『エレメンタル ホスピタル』から青木伸輔名義で活動する。

2016年6月、トヨタオフィスに所属。

出演編集

青木伸輔 / 赤木伸輔名義含む

テレビドラマ編集

映画編集

CM編集

  • インテル  シャルロット編(2007年12月 - ) - 侍バレリーナ 役

舞台編集

  • WAKIGUMI produce「MEN & MAN〜男たちのバラード〜」(2006年、シアターサンモール劇場)
  • WAKIGUMI produce「THE FAMILY・絆」(2007年、福岡市立少年科学文化会館ホール/銀座博品館劇場)
  • WAKIGUMI produce「BASARA〜謀略の城〜」シェイクスピア〈マクベス〉より(2009年、俳優座劇場)
  • IN EASY MOTION vol.11「TIBET MONKEY〜改訂版〜」(2009年、新宿シアターモリエール)
  • 渋ハチプロデュースvol.31「ストックホルム」(2010年、赤坂RED THEATER)
  • MAUNITUDE511「DUO〜デュオ〜」(2010年、恵比寿・エコー劇場)
  • BLUESTAXI Vol.20「思えば遠くへ…」(2012年、中野 ザ・ポケット)
  • ドリームジャンボ宝ぶね(2013年、青山劇場)
  • 真実の行方(2013年、新宿シアターブラッツ)
  • 青い月の夜(2013年、池袋シアターグリーン)
  • UnitedArtists1八や 第8回公演「レイヤードワールズプレイヤー〜Layered Worlds' Prayer〜」(2013年、下北沢 シアター711)
  • 第一回 HANDS UP 旗揚げ公演「リリィの語り部」(2014年、北池袋 新生館シアター)
  • 2014 LDH 主催公演 「カルセオラリア」(2014年、中目黒キンケロ・シアター)
  • 劇団たいしゅう小説家「〜宝や旅館〜「げんせんじゃ〜!2014ver.」(2014年、萬劇場)
  • IN EASY MOTION特別公演「NO BODY KNOWS」(2014年、北池袋 新生館シアター)
  • THE☆JACABAL`S「The Roman Street&THE☆JACABAL`S showstage」(2014年、高円寺明石スタジオ)
  • BLUESTAXI Vol.24「アパートの鍵、返します。」(2015年、テアトルBONBON)
  • わたしの、領分。(2015年、シアター風姿花伝)
  • トランス(2015年、下北沢 シアター711)
  • 寒がりストリッパー(2016年、東松原 ブローダーハウス)
  • IN EASY MOTION Vol.23「エレメンタル ホスピタル」(2016年、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER)
  • 演劇チーム 渋谷ハチ公前プロデュース公演vol.8「慣れの果て」(2017年、小劇場B1)

PV編集

オリジナルビデオ編集

書籍編集

写真集編集

  • BOY+1

脚注編集

外部リンク編集