メインメニューを開く

青木 稔(あおき みのる、1934年9月7日 - 2014年12月30日[1] )は、京都府京都市上京区出身[2]プロ野球選手1958年から1960年までの登録名青木 孝夫(あおき たかお)。

青木 稔
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市上京区
生年月日 (1934-09-07) 1934年9月7日
没年月日 (2014-12-30) 2014年12月30日(80歳没)
身長
体重
176 cm
69 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1955年
初出場 1955年
最終出場 1960年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • オール神戸阿部クラブ

来歴・人物編集

同志社高校では2年生の時、1951年夏の甲子園府予選準決勝に進出するが山城高に敗退。その後も府予選で敗れ甲子園には出場できなかった。卒業後は同志社大学へ進学。1年生時の1953年秋季リーグで6勝を挙げ、その後も大学同期の国松彰伊香輝男らと中心投手として活躍。

しかし大学を2年で中退し、国松とともに1955年読売ジャイアンツに入団[2]。同年には2勝を挙げ、7月には初先発を果たす。翌1956年も中継ぎで起用されるが伸び悩み、その後は登板機会に恵まれなかった。

1958年近鉄パールスに移籍したが一軍登板は無く、翌1959年には広島カープに移籍した。広島でも1960年の1試合のみの登板に終わり、同年限りで引退。

2000年4月から2002年5月まで社会人野球クラブチーム『オール神戸阿部クラブ』の監督を務めた[2]

2014年12月30日に亡くなっていたことが日本プロ野球OBクラブの機関誌『OB NEWS』Vol.65にて公表された[1]。80歳没。

詳細情報編集

年度別投手成績編集






















































W
H
I
P
1955 巨人 12 3 0 0 0 2 1 -- -- .667 104 27.2 21 1 10 0 0 16 0 0 6 5 1.63 1.12
1956 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 36 8.0 10 1 3 0 0 6 0 0 6 5 5.63 1.63
1960 広島 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 21 4.0 6 1 2 0 0 3 0 0 3 3 6.75 2.00
通算:3年 18 3 0 0 0 2 1 -- -- .667 161 39.2 37 3 15 0 0 25 0 0 15 13 2.95 1.31

背番号編集

  • 26 (1955年 - 1957年)
  • 49 (1958年)
  • 29 (1959年 - 1960年)

登録名編集

  • 青木 稔 (あおき みのる、1955年 - 1957年)
  • 青木 孝夫 (あおき たかお、1958年 - 1960年)

脚注編集

  1. ^ a b OB NEWS Vol.65 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2013年7月). 2015年7月5日閲覧。
  2. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、4ページ

関連項目編集

外部リンク編集