メインメニューを開く

青木 英二(あおき えいじ、1955年3月29日 - )は、日本政治家東京都目黒区長(4期)。

青木 英二
あおき えいじ
生年月日 (1955-03-29) 1955年3月29日(64歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都目黒区[1]
出身校 慶應義塾大学経済学部
所属政党民主党→)
無所属
公式サイト 青木英二 公式Web site

当選回数 4回
在任期間 2004年4月25日[2] - 現職

選挙区 目黒区選挙区
当選回数 2回
在任期間 1991年 - 1993年
2001年 - 2004年

当選回数 2回
在任期間 1983年 - 1991年
テンプレートを表示

東京都議会議員(2期)、目黒区議会議員(2期)を務めた。実姉は元目黒区議会議員の青木早苗、息子は目黒区議会議員の青木英太。

来歴編集

東京都目黒区生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。

1983年、目黒区議会議員選挙に出馬し、初当選。1987年に再選。2期目の任期が切れる間際の1991年に区議を辞職。東京都議会議員選挙に出馬し、当選。都議も通算2期務める(1991年 - 1993年、2001年 - 2004年)。

2004年、現職の薬師寺克一が在職中に死去したため実施された目黒区長選挙に出馬するため、東京都議会議員を辞職し、初当選。2008年の目黒区長選挙では民主自民公明社民4党の支援を受けて再選。2012年の目黒区長選挙では民主・公明・社民3党の支援を受けて3選。2016年の区長選で4選。

脚注編集

外部リンク編集