青柳尊哉

日本の俳優

青柳 尊哉(あおやぎ たかや、1985年2月6日[1] - )は日本俳優[2]佐賀県佐賀市出身。劇団・ねじリズムの一員。アルファセレクション所属だったが2021年3月22日契約解除となったことを本人Twitter等にて発表

あおやぎ たかや
青柳 尊哉
生年月日 (1985-02-06) 1985年2月6日(36歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
出身地 日本の旗 日本佐賀県佐賀市
国籍 日本の旗 日本
身長 177 cm
血液型 O型
ジャンル 俳優
活動期間 2003年 -
活動内容 映画テレビドラマ舞台
配偶者 湯浅かえで
所属劇団 ねじリズム
主な作品
ウルトラマンオーブ
テンプレートを表示

人物・略歴

  • 生誕地は兵庫県西宮市で、父親の転勤で5歳から中学3年生の12月まで長野県松本市で過ごした。佐賀県には実質上京するまでの約2年〜3年程度。17歳の時に俳優を志し、佐賀県から上京した[3]
  • 血液型O型。身長177cm。
  • 趣味は観察、鑑賞、観戦、お酒。無類の酒好きで、俳優仲間とも飲んで過ごすことが多い。
  • 特技はサッカー、料理[1]。芽ねぎが好物。
  • 四人兄弟の長男で一番下に妹がいる[4]
  • 2016年、特撮テレビドラマ『ウルトラマンオーブ』で宿敵・ジャグラスジャグラー役をオーディションにて射止める。最初は主演のガイ役およびレギュラーの松戸シン役でオーディションに参加するも、急遽ジャグラー役に選ばれた[1][5]
  • 上記オーディションでの選出が田口清隆の一声だったこともあり、ウルトラマンオーブ以降、親友と称して率先して田口組の飲み会、作品に参加している[6]
  • 2021年3月22日に公式ツイッターにて所属していたアルファセレクションを退社したことを発表した[7]
  • 2021年4月1日に公式ツイッターにて声優の湯浅かえでと入籍した事を発表した[8]

ウルトラシリーズへの出演

ウルトラマンオーブ』で演じたジャグラス ジャグラーは当初、子供のトラウマになるような悪役を目指していたと語っている。しかし、青柳の思惑とは裏腹に人気を博し、ファンから「ジャグジャグ」とあだ名が付けられるに至った[9][10]

また、『ウルトラマンZ』では地球人のふりをしているという設定で、再びジャグラスジャグラーを演じている。これは青柳本人の「いつかまたジャグラー役で出たい」というかねてよりの意向や、『オーブ』『Z』で監督を努めた田口清隆が「ジャグラーは枯らしたい」という理由で『Z』制作にあたってオファーを出したことによるものである[11]。青柳自身は実現するとは思っておらず、最初は戸惑ったという[3]

青柳について『Z』で共演した平野宏周は、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断した際にモチベーションが落ちないよう連絡を取るなど周囲への気配りができると証言しており[12]、同じく共演した松田リマ黒木ひかりも、ベテランながら気さくで周囲に話を振ったり芝居でも引っ張るなど、青柳自身も役と同様のリーダー的存在であると述べている[13]

出演

テレビドラマ

テレビその他

映画

Webドラマ

舞台

  • K'sプロデュース 第4回公演 水無月の島(2007年6月5日 - 10日、シアターVアカサカ) - 健一 役
  • 劇団オフィス3○○公演 りぼん(2007年12月6日 - 2008年1月9日、吉祥寺シアター 他)
  • プラスイズム
    • Vol.6 MURAISM(2008年11月12日 - 18日、新宿シアターブラッツ)
    • Vol.7 pride(2009年6月11日 - 15日、池袋シアターグリーン) - ポコ 役
    • Vol.9 トライフル(2010年7月27日 - 8月1日、池袋シアターグリーン)
  • 劇団PATHOS PACK Vol.4 ユエナキ子(2009年9月12日 - 18日、吉祥寺シアター)
  • 劇団DOGADOGA+ 第6回公演 贋作・人形の家2009(2009年11月12日 - 16日、浅草東洋館)
  • パン・プランニング 丹波屋<喧嘩>物語(2009年12月2日 - 6日、THEATRE1010) - 植田さとし 役(ダブルキャスト)
  • 愛のメモリー(2010年2月2日 - 7日、スペース107)
  • ねじリズム
    • 旗揚げ公演 ねじらない。(2010年3月26日 - 28日、中野スタジオあくとれ)
    • 第2回公演 信者A(2010年11月5日 - 7日、新宿タイニイアリス)
    • 第3回公演 贋作・蝶番(2011年4月13日 - 17日、新宿タイニイアリス)
    • 番外公演 ねじ四季(2011年12月6日 - 11日、渋谷ルデコ)
    • 第4回公演 鈍詰(2012年4月18日 - 22日、下北沢off・offシアター)
    • 第5回公演 ゾンビの森の留吉(下北沢off・offシアター)
  • クロコダイルセンター 第1回公演 太郎の婚カツ〜嘘つきは○○の始まり〜(2010年10月14日 - 16日、浅草木馬亭
  • 角角ストロガのフ
    • 第5回公演 角角ストロガのフ版アラビアンナイト!獣従承知(2010年12月16日 - 20日、王子小劇場
    • 第6回公演 雑種愛(2011年11月24日 - 28日、王子小劇場)
    • 第7回公演 昆虫美学(2012年2月15日 - 2月20日、王子小劇場)
    • 第10回公演 時刑(吉祥寺シアター)
  • マドカ Vol.1 もういないけど、ここにいるよとしがみつく(2011年3月9日 - 13日、阿佐ヶ谷アルシェ)
  • 素直になれたら~Returns~ - 水野健次 役
  • 劇団ホチキス「逆鱗アンドロイド」(池袋芸術劇場シアターwest)
  • BLOODY POETRY(赤坂レッドシアター)
  • 受取人不明 ADDRESS UNKNOWN(2018年、赤坂レッドシアター)

イベント

  • 沖直実の見えるラジオ的いい男祭〜2008秋〜(2008年10月18日)

PV

携帯サイト

テレビアニメ

書籍

  • HIRO VISION 8月号 ウルトラマンオーブ特集
  • ホビージャパン宇宙船 vol.154,155
  • HYPER HOBBY PRESENTS キャラクターランド Vol.7
  • HYPER HOBBY PRESENTS キャラクターランドSpecial ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA
  • ウルトラマンオーブ 完全超全集(小学館

その他

  • ウルトラマンオーブ DXダークリング(2017年3月、玩具) - ジャグラスジャグラー 役
  • ウルトラマンZ DXダークゼットライザー(2021年2月予定、玩具) - ヘビクラショウタ / ジャグラスジャグラー 役

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 石黒英雄×青柳尊哉対談」『キャラクターランドSPECIAL ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』徳間書店〈HYPER MOOK〉、2017年2月5日、22-25頁。ISBN 978-4-19-730144-7
  2. ^ 俳優・青柳尊哉 (PDF) 」 『市報さが』第271号、佐賀市、2017年1月1日、 4頁、 NCID BN035265302017年2月18日閲覧。
  3. ^ a b 宇宙船169 2020, pp. 68-69, 「[インタビュー]青柳尊哉」
  4. ^ 2016年10月16日のつぶやき
  5. ^ ホビージャパン出版「宇宙船vol.154」より[要ページ番号]
  6. ^ 「女兵器701」公式パンフレット(2017年、田口清隆)14頁
  7. ^ 2021年3月22のつぶやき
  8. ^ 2021年4月1日のつぶやき
  9. ^ 株式会社アルファセレクション. “ウルトラマン×GTO!? ~ 17歳の決断~ ウルトラマン俳優 青柳尊哉と漫画家 藤沢とおる氏の対談が実現! ~第41回日本アカデミー賞<話題賞>への挑戦について語る~ 対談記事をWEBで公開!”. @press. 2020年7月19日閲覧。
  10. ^ ウルトラマンオーブ:宿敵ジャグラス ジャグラーのアイテム「ダークリング」が異例の人気”. MANTANWEB. 2020年7月19日閲覧。
  11. ^ ヘビクラ隊長はジャグラス ジャグラー! 青柳尊哉インタビュー”. アニメージュプラス. 2020年7月19日閲覧。
  12. ^ 宇宙船169 2020, pp. 64-65, 「[インタビュー]平野宏周
  13. ^ 宇宙船169 2020, pp. 66-67, 「[対談]松田リマ×黒木ひかり
  14. ^ 『ウルトラマンZ』メインキャスト毎週発表スタート!対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」隊長役を青柳尊哉さんが熱演!”. 円谷ステーション – ウルトラマン、円谷プロ公式サイト (2020年4月21日). 2020年4月21日閲覧。
  15. ^ ウルトラマンZ:ヘビクラ/ジャグラスジャグラーのダークゼットライザーが玩具に”. まんたんウェブ (2020年7月18日). 2020年7月18日閲覧。
  16. ^ 2015年2月17日のつぶやき
  17. ^ 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の豪華キャスト・ストーリー・入場プレゼント・ムビチケ特典発表!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2017年11月30日). 2017年11月30日閲覧。
  18. ^ Inc, Natasha. “明日花キララ主演「アイアンガール FINAL WARS」アクション満載の予告編が公開(コメントあり / 写真20枚)” (日本語). 映画ナタリー. 2018年12月26日閲覧。
  19. ^ “人気グラドル・川村ゆきえが“美しすぎる議員”に! 青柳尊哉とのW主演作が3月公開”. 映画.com. (2018年12月23日). https://eiga.com/news/20181223/2/ 2019年3月16日閲覧。 
  20. ^ CHARACTER”. アニメ『寄生獣 セイの格率』. 日本テレビ. 2014年12月10日閲覧。
  21. ^ アニメ「中間管理録トネガワ」黒服たちを羽多野渉、島崎信長、八代拓ら演じる”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年5月16日). 2018年5月16日閲覧。

参考文献

外部リンク