メインメニューを開く

青梅市総合体育館(おうめしそうごうたいいくかん)は、東京都青梅市にある市営のスポーツ施設。JR青梅線河辺駅南口改札より徒歩約5分の所にある。

青梅市総合体育館
Ome-Gymnasium.jpg
青梅市総合体育館(2019年5月撮影)
施設情報
愛称 住友金属鉱山アリーナ青梅
正式名称 青梅市総合体育館
用途 体育施設
建築主 青梅市
事業主体 青梅市教育委員会
管理運営 青梅市教育委員会
所在地 198-0036
東京都青梅市河辺町二丁目14-16-1

成人式や大きなイベントなどで使用される。また、青梅市の有名なイベントの一つである青梅マラソンは、この体育館の前がゴール地点となっている。

2014年3月1・2日に当時bjリーグ所属の東京サンレーヴスのホームゲームが開催されている。これは青梅市内において初のプロスポーツ有料試合になる。
(1988年までプロ野球ロッテオリオンズがティアック青梅球場・現青梅スタジアムをホームとして2軍の試合を開催していたが当時は観戦無料であった。)

2019年3月20日ネーミングライツ・パートナーとして住友金属鉱山株式会社と2024年3月までの5年契約で協定締結が行われ、愛称は『住友金属鉱山アリーナ青梅』に決定した。[1]

周辺施設編集

脚注編集

外部リンク編集