青葉駅

日本の北海道苫小牧市にある北海道旅客鉄道の駅

青葉駅(あおばえき)は、北海道苫小牧市青葉町1丁目[1]にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線である。駅番号H19

青葉駅
JR Muroran-Main-Line Aoba Station Up the line appearance.jpg
上り線外観(2017年9月)
あおば
Aoba
H20 糸井 (2.2km)
(2.4km) 苫小牧 H18
所在地 北海道苫小牧市青葉町1丁目
駅番号 H19
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 室蘭本線
キロ程 132.8km(長万部起点)
電報略号 オハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
572人/日
-2014年-
開業年月日 1988年昭和63年)11月3日
備考 無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1988年(昭和63年)11月3日:北海道旅客鉄道により、駅新設[1]。旅客のみ取扱い。

駅名の由来編集

所在地区名「青葉町」から[1]

駅構造編集

相対式2面2線のホームを持つ地上駅苫小牧駅管理の無人駅。複線の本線がホームにはさまれている形である。駅舎は北側にプレハブが1つ。自動改札機はなく、上り線に簡易自動券売機、下り線に乗車駅証明書発行機が設置されている。また、跨線橋はなく、駅開設前からの地下道を利用。

利用状況編集

1日の平均乗降人員は以下の通りである。[2][3]

乗降人員推移
年度 1日平均人数
2011 498
2012 548
2013 576
2014 572

駅周辺編集

住宅街である。市営住宅や商店があり付近は人の往来も多い。また付近に高校があるため、通学時間帯は混雑する。

隣の駅編集

北海道旅客鉄道(JR北海道)
室蘭本線
糸井駅 (H20) ‐ 青葉駅 (H19)苫小牧駅 (H18)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 太田幸夫 (2004-02-29). 北海道の駅 878ものがたり ~駅名のルーツ探求~ (1 ed.). 札幌市: 富士コンテム. p. 57. ISBN 4-89391-549-5 
  2. ^ 国土数値情報 駅別乗降客数データ - 国土交通省、2020年9月24日閲覧
  3. ^ 北海道の交通関係 2020年9月24日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集