メインメニューを開く

静市野村(しずいちのむら)は、かつて京都府愛宕郡に存在したである。1889年(明治22年)の町村制発足により設置され、1949年(昭和24年)4月1日京都市左京区編入合併して消滅した。

しずいちのむら
静市野村
廃止日 1949年4月1日
廃止理由 編入合併
京都市、愛宕郡静市野村岩倉村八瀬村大原村鞍馬村花脊村久多村京都市左京区
現在の自治体 京都市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
愛宕郡
総人口 1,214
1908年
隣接自治体 京都市(左京区)
愛宕郡鞍馬村、大原村、岩倉村、上賀茂村、大宮村
静市野村役場
所在地 京都府愛宕郡静市野村大字野中
(現・静市野中町)
 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

  • 市原盆地と静原盆地が中心の地域である。北は大原村(同:大原)・鞍馬村(同:鞍馬)、東は岩倉村(同:岩倉)、南と西は上賀茂村(現在の北区上賀茂)に囲まれていた。(発足当時でいずれも愛宕郡下。)なお、このうち上賀茂村は1931年4月1日に京都市に合併したさい上京区に編入された。
  • 境域は現在の左京区静市(静市を町名に冠する地域)にほぼ一致する。

関連項目編集