静村(しずむら)は茨城県那珂郡にかつて存在した村である。

静村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
大宮町、大場村上野村大賀村
玉川村静村世喜村大宮町
静村、瓜連町 → 瓜連町
現在の自治体 常陸大宮市那珂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
那珂郡
隣接自治体 大宮町、上野村、瓜連町、大場村、
玉川村
静村役場
所在地 茨城県那珂郡静村大字下大賀
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

現在の常陸大宮市の南東部および那珂市の北西部に位置する。村域には平地になっており、久慈川の支流が流れている。

歴史編集

村名は村内にある静神社に由来する。

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
1889年
4月1日
1955年
3月31日
2004年
10月16日
2005年
1月21日
現在
上村田村 静村 大宮町 常陸大宮市
に市制改称
常陸大宮市 常陸大宮市
下村田村
石沢村
静村 瓜連町 瓜連町 那珂町
に編入
那珂市
下大賀村

人口・世帯編集

人口編集

総数(単位:人)

1891年(明治24年)       2,847
1920年(大正9年)       2,859
1935年(昭和10年)     3,173
1950年(昭和25年)      4,199


世帯編集

総数(単位:世帯)

1920年(大正9年)   603
1935年(昭和10年)   637
1950年(昭和25年)    747


交通編集

鉄道編集

※常陸村田駅は1944年11月11日に廃止

道路編集

参考文献編集

  • 大宮町史編さん委員会編 『大宮町史』、大宮町、1977年
  • 瓜連町史編さん委員会編 『瓜連町史』、瓜連町、1986年
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809

関連項目編集