面潟村

日本の秋田県南秋田郡にあった村

面潟村(おもがたむら)は、秋田県中央部に位置していた

おもがたむら
面潟村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
面潟村一日市町 → 八郎潟町
現在の自治体 八郎潟町五城目町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
南秋田郡
隣接自治体 五城目町、一日市町、山本郡琴丘町
面潟村役場
所在地 秋田県南秋田郡面潟村
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

西側は八郎潟に面する。

  • 山 :森山、高岡山
  • 湖沼 : 八郎潟

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、南秋田郡小池村、真坂村、夜叉袋村、川崎村、浦大町村、浦横町村、野田村が合併し、面潟村が発足。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 一日市町と合併し、八郎潟町となり消滅。
  • 1958年(昭和33年)3月21日 - 面潟地区の一部で住民投票が行われ、五城目町への分町が決定する。
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 五城目町に野田、岡本、浦横町、小立花、宮花の5町内が編入される。

参考文献編集

関連項目編集