メインメニューを開く

靱 勉(うつぼ つとむ、1904年 - 1970年12月15日)は、日本の官僚実業家

来歴編集

1929年(昭和4年)、逓信省入省。電気通信省次官となり、1952年(昭和27年)8月から1958年(昭和33年)9月まで日本電信電話公社初代副総裁を務める。その後国際電信電話株式会社(KDDIの前身の1つ)代表取締役社長となり、電気通信の発展に貢献した。