メインメニューを開く

音威子府バイパスおといねっぷバイパス)は、北海道中川郡音威子府村から中川郡中川町に至る国道40号バイパス道路

一般国道自動車専用道路(A')
(無料)
音威子府バイパス
OTOINEPPU BY-PASS
国道40号標識
E5 音威子府バイパス
路線延長 19.0 km[1]
制定年 1995年
起点 北海道中川郡音威子府村
終点 北海道中川郡中川町
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

2018年度以降の供用開始を目指して全線で事業中。北海道縦貫自動車道並行する一般国道自動車専用道路(A'路線)として整備される。また、道央自動車道と一体となって広域的・地域的交通の役割を担う自動車専用道路でもある。高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)では「E5」が割り振られている[2]

目次

概要編集

現道18 kmは特殊通行規制区間(交通規制)となっており[3]、雪崩・冠水・落石などの自然災害や半径150 m以内の急カーブも多い。

路線データ編集

歴史編集

  • 1993年平成5年):事業化
  • 2007年(平成19年):一部事業着工
  • 2017年(平成29年)
    • 1月25日:中川町内の音中トンネル工事現場で岩盤崩落。作業員1人死亡[4]
    • 8月1日:音中トンネル(仮称)の掘削工事の難航により、開通時期の見直しを発表[5]

インターチェンジ編集

IC
番号
施設名 接続路線名 起点から
km
備考 所在地
E5 北海道縦貫自動車道(予定路線区間)
音威子府IC 国道275号 0.0 開通時期未定 上川総合振興局 中川郡 音威子府村
中川IC 国道40号 19.0 中川町
E5 北海道縦貫自動車道(予定路線区間)

道路施設編集

トンネル編集

  • 音威子府トンネル (2,699 m)[6]
  • 物満内トンネル (418 m)[6]
  • 筬島トンネル (629 m)[6]
  • 音中トンネル (4,686 m)[6]

橋梁編集

  • 音威子府川橋 (123 m)[6]
  • 天塩川橋 (459 m)[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 音威子府バイパス”. 旭川開発建設部. 2014年10月28日閲覧。
  2. ^ 高速道路ナンバリング路線図(国土交通省)
  3. ^ 通行規制区間マップ”. 旭川開発建設部. 2014年10月28日閲覧。
  4. ^ “トンネル落盤 1人死亡 新設バイパス掘削作業中 北海道・中川”. 毎日.jp (毎日新聞社). (2017年1月27日). https://mainichi.jp/articles/20170127/ddr/041/040/004000c 2017年10月17日閲覧。 
  5. ^ 国道40号 音威子府バイパスの開通予定の見直し (PDF)”. 旭川開発建設部 (2017年8月1日). 2017年10月21日閲覧。
  6. ^ a b c d e f “命守る道 音威子府バイパス”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2011年1月1日). http://e-kensin.net/modules/pico1/index.php?content_id=779 2014年10月28日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集