メインメニューを開く

音聴箱(おとぎばこ)は、かつてデノン コンシューマー マーケティングディーアンドエムホールディングス。旧・デノン ← 日本コロムビア)が1995年平成7年)から2012年(平成24年)まで製造・発売されていたオーディオ機器のブランド、およびシリーズ。

木目で往年を思い出させるようなレトロなデザインが特徴。当初はCOLUMBIAブランドで発売されていたが2002年以降に開発された機種より順次、DENONブランドに変更・発売となった。COLUMBIAブランドとして発売していたころの音聴箱のカタログには、機種名GP-3という長きに渡って日本国内で製造されたポータブルレコードプレイヤーもラインナップされていた。

しかし、競合メーカーのティアック、ならびに日本以外のアジア系メーカー各社(いわゆるジェネリック家電)などから類似のレコードプレイヤーなどが発売されたうえ、USBSDカードCD-Rにレコードやカセットテープの音声を残せるレコーダーを搭載した製品(大手日本メーカーではティアック製が有名)が続々と発売されたため、2019年令和元年)6月現在ではデノンのCOLUMBIAブランドのカラオケ機器(DVDプレイヤー部のドライブもCD-RW、およびDVD-R/RW再生にまったく対応しない初期のドライブを採用)ともども音聴箱シリーズは販売終了している。

外部リンク編集