メインメニューを開く

順天堂大学医学部附属浦安病院(じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくうらやすびょういん)は、千葉県浦安市富岡にある病院であり、学校法人順天堂が運営する大学付属病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 順天堂大学医学部附属浦安病院
Juntendo University Urayasu Hospital.JPG
情報
許可病床数

785床


一般病床:785床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 学校法人順天堂
管理者 吉田幸洋(院長)
開設年月日 1984年昭和59年)5月15日
所在地
279-0021
千葉県浦安市富岡2-1-1
位置 北緯35度38分46.2秒
東経139度54分26.5秒
二次医療圏 東葛南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革と特徴編集

人口の急激な増加によって病院の不足に悩む浦安市の誘致を受けるかたちで、順天堂大学医学部附属の3番目の病院として1984年に設立された。大学病院であるが、地域医療に重点を置いている。

病床のうち290床が差額室料が必要になる差額ベッドである。また、初診時に紹介状がない場合、保険外併用療養費が5,400円加算される。

診療科編集

診療部門
  • 内科1(呼吸器、消化器)
  • 内科2(腎臓、膠原病、血液、糖尿病・内分泌)
  • ハートセンター(循環器内科、心臓血管外科)
  • 脳神経内科
  • メンタルクリニック
  • 小児科
  • 外科
  • 呼吸器外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 皮膚科
  • 形成外科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 救急診療科
  • リハビリテーション科
  • 女性専用クリニック
  • がん治療センター
  • 血液浄化センター
診療協力部門
  • 臨床検査医学科
  • 薬剤科
  • 中央手術室
  • GCPセンター
  • リハビリテーション室

医療機関の指定等編集

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者医療指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 救命救急センター
  • 臨床研修指定病院
  • がん診療連携拠点病院
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関

交通アクセス編集

参考文献編集

  • 『順天堂史 下巻』学校法人順天堂、1996年

外部リンク編集