須賀敦子翻訳賞(すがあつこほんやくしょう、イタリア語: Premio Suga Atsuko per la traduzione)は、イタリア語作品の優れた翻訳に対して隔年で贈られる賞。学識経験者による選考を経て、イタリア文化会館により授与される。

2007年以来中断していたピーコ・デッラ・ミランドラ賞を継承[1]発足。須賀敦子自身、イタリア文学の翻訳にも多大な業績がある。

受賞者と作品編集

第1回(2014年)
第2回(2016年)
第3回(2018年)
第4回(2020年)

選考委員編集

第1回(2014年)
第2回(2016年)
  • 岡田温司、木村榮一、柴田元幸、四方田犬彦、和田忠彦(委員長)[3]
第3回(2018年)
第4回(2020年)
  • シルヴィオ・ヴィータ、岡田温司、柴田元幸、野谷文昭、和田忠彦(委員長)[5]


脚注編集

  1. ^ イタリア文化会館 [1]
  2. ^ a b c イタリア文化会館 [2]
  3. ^ a b c イタリア文化会館 [3]
  4. ^ a b イタリア文化会館 [4]
  5. ^ a b イタリア文化会館 [5]

関連項目編集

外部リンク編集