メインメニューを開く

頸北観光バス株式会社(けいほくかんこうバス)は、新潟県上越市に本社を置く、頸城自動車系列のバス事業者である。

頸北観光バス 株式会社
頸北観光バス・路線バス車両
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
〒949-3216
新潟県上越市柿崎区柿崎6212-1
設立 1989年10月1日
業種 陸運業
法人番号 7110001019591
代表者 代表取締役社長 山田 知治
主要株主 頸城自動車
外部リンク 頸北観光バス
テンプレートを表示

頸城自動車から柿崎出張所を分離させて設立し、上越市内の柿崎区吉川区大潟区頸城区において廃止代替バス(貸切免許)を運営している。 また、乗合バスのほかに貸切バスも所有する貸切バス事業者でもある。

拠点編集

  • 本社営業所
    • 新潟県上越市柿崎区柿崎6212-1
  • 柿崎整備工場
    • 新潟県上越市柿崎区柿崎6223−1

沿革編集

  • 1989年10月1日 - 頸城自動車より柿崎出張所を分離し、設立。
  • 2016年3月26日 - 路線バスダイヤ改正により、上直海線の全区間にデマンド運行を導入。森本線は運転免許センター上越支所への乗り入れを開始し、内雁子〜森本間の一部の便にデマンド運行を導入。

車両編集

 
頸城自動車の旧乗合塗装を復刻した乗合車両
 
頸城自動車の旧貸切塗装を纏った乗合車両

乗合車両編集

  • 国産4メーカーをまんべんなく導入しているが、近年は中古車両の導入も積極的で、いすゞ自動車を主に導入する傾向にある。
  • 塗装は、親会社である頸城自動車の旧貸切塗装が中心だが、近年導入された車両は旧乗合塗装が採用されている。
  • 頸城自動車と同様に、前後折戸を採用した大型9m短尺車両を所有するが、グループ内で唯一の日産ディーゼル製である。
  • 水野線及び黒岩線には、トヨタ自動車のハイエース(2台保有)が充当され、デマンドバスとして運行される。

貸切車両編集

 
頸城自動車グループ共通の塗装を纏った貸切車両
  • 塗装は、頸城自動車グループの貸切車両と共通のものが中心である。

運行路線[いつ?]編集

廃止代替バス路線編集

81 上下浜駅線

82 吉川西部循環線(①長峰先回り・②西野島先回り)

  • ①(吉川中学校→)吉川区総合事務所前→長峰温泉→西野島東→町田→田尻→吉川区総合事務所前
  • ②(吉川中学校→)吉川区総合事務所前→田尻→町田→西野島東→長峰温泉→吉川区総合事務所前

83 山直海線(※吉川区総合事務所前〜尾神間は、一部デマンド便)

  • 柿崎BT〜下小野学校前〜代石〜吉川区総合事務所前((〜村屋(〜尾神))

84 泉谷・勝穂循環線(①後生寺先回り・②平等寺先回り)

  • ①(吉川中学校→)吉川区総合事務所前→原之町→代石→後生寺東→平等寺→川崎→吉川区総合事務所(→吉川中学校)
  • ②吉川区総合事務所前→原之町→川崎→平等寺→後生寺東→代石→吉川区総合事務所

84 黒岩線(※高畑〜くろかわ診療所前〜黒岩間は、全便デマンド便)

  • 柿崎BT〜下小野学校前〜高畑(〜米山寺〜くろかわ診療所前〜黒岩)

85 水野線(※高畑〜くろかわ診療所前〜水野間は、全便デマンド便)

  • 柿崎BT〜下小野学校前〜高畑(〜岩野〜くろかわ診療所前〜水野)

86 上直海線

  • 柿崎BT→山谷入口→下小野学校前→上直海→馬正面→柿崎BT

23 柿崎・森本線(増田線)(※長峰〜森本間は、一部デマンド便)

  • 柿崎BT〜新旭町〜(免許センター)〜馬正面〜長峰(〜内雁子〜梶十文字〜くびき駅〜上増田〜森本)

24 吉川くびき駅線

  • (吉川中学校〜)吉川区総合事務所前〜田尻〜町田入口〜くびき駅前

頸城地区巡回バス

  • 25 犀潟駅線
  • 26 黒井駅線(①望ヶ丘先回り・②北四ツ屋先回り)
    • ①海洋センター前〜望ヶ丘〜黒井駅南口
    • ②海洋センター前〜北四ツ屋〜黒井駅南口
  • 27 くびき駅線(①明治小学校先回り・②くびき駅先回り)
    • ①海洋センター前〜くびき駅前〜明治小学校南門〜海洋センター前
    • ②海洋センター前〜明治小学校南門くびき駅前〜〜海洋センター前
  • 28 柳町線
    • 海洋センター前→寺柳→下柳町→海洋センター前
  • 29 大池線(①仁野分先回り・②森本先回り)※市営バス
    • ①海洋センター前→仁野分西→大池いこいの森駅→森本東→海洋センター前
    • ②海洋センター前→森本東→大池いこいの森駅→仁野分西→海洋センター前

関連項目編集

外部リンク編集