風と共に散る』(かぜとともにちる、原題:Written on the Wind)は、1956年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

風と共に散る
Written on the Wind
WrittenOnTheWind2.jpg
ポスター(1956)
監督 ダグラス・サーク
脚本 ジョージ・ザッカーマン
原作 ロバート・ワイルダー
製作 アルバート・ザグスミス
出演者 ロック・ハドソン
ローレン・バコール
ロバート・スタック
ドロシー・マローン
音楽 フランク・スキナー
主題歌 「Written on the Wind」
ヴィクター・ヤング(作曲)
サミー・カーン(作詞)
撮影 ラッセル・メティ
編集 ラッセル・F・シェーンガース
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年12月
日本の旗 1956年12月12日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示
予告編から

1945年に発表されたロバート・ワイルダーの小説の映画化であり、ダグラス・サークが監督、ロック・ハドソンローレン・バコールロバート・スタックドロシー・マローンが出演した。

ストーリー編集

石油会社の社員、その親友の若社長、若社長の妻、若社長の妹の4人が織りなす四角関係を描いたメロドラマ。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(テレビ版[1]/ソフト版)

 
ロック・ハドソン
 
ローレン・バコール
 
ロバート・スタック
 
ドロシー・マローン

スタッフ編集

  • 監督:ダグラス・サーク
  • 製作:アルバート・ザグスミス
  • 脚色:ジョージ・ザッカーマン
  • 音楽監督:ジョセフ・ガーシェンソン
  • 音楽:フランク・スキナー
  • 撮影:ラッセル・メティ
  • 編集:ラッセル・F・シェーンガース
  • 美術:ロバート・クラットワーシー、アレクサンダー・ゴリツィン
  • 装置:ラッセル・A・ガウスマン、ジュリア・ヘロン
  • 衣裳:ビル・トーマス

日本語版スタッフ編集

  • テレビ版
  • ソフト版

映画賞受賞・ノミネーション編集

備考編集

本作が公開された翌年1957年、ローレン・バコールを除き、ほぼ同じスタッフとメインキャストで映画『翼に賭ける命』が製作された。

脚注編集

  1. ^ 初回放送1971年11月3日 NET『映画招待席』

外部リンク編集