メインメニューを開く

風のエオリア』(かぜのエオリア)は、1988年2月24日に発売された徳永英明の5枚目のシングル

風のエオリア
徳永英明シングル
初出アルバム『DEAR
B面 真夜中のリバティー
リリース
規格 7インチレコード
8cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル アポロン
作詞・作曲 作詞:大津あきら / 作曲:徳永英明(#1,2)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン[1]
  • 1988年度年間52位(オリコン)[1]
  • 4位(ザ・ベストテン
  • 1988年3月度月間6位(ザ・ベストテン)
  • 1988年年間63位(ザ・ベストテン)
徳永英明 シングル 年表
輝きながら…
1987年
風のエオリア
1988年
最後の言い訳
1988年
テンプレートを表示

松下電器(現・パナソニック)製エアコン「Eolia」のCMソング。なお、「エオリア」とはギリシア神話に登場する風の神のことである[要出典]

1988年10月、第8回日本作曲大賞にて優秀作曲者賞受賞。

エピソード編集

  • TBSの『ザ・ベストテン』(日立製作所スポンサーだった)にランクインし、歌詞やタイトル等を変えることなく披露した。
  • チョー・ヨンピル高橋真梨子がカバーした(高橋版は、2010年発表のアルバム『No Reason 2 〜もっとオトコゴコロ〜』に収録)。
  • この曲の歌詞は「だからエオリア」から始まるが「だから(松下電器のエアコン)エオリアを買ってください」といった ニュアンスが含まれている。これは松下電器側からの依頼で、徳永は断ったが1週間毎日松下電器側は交渉に訪れた。結果、「だからエオリア」から始まる歌詞にてリリースされた。

収録曲編集

全曲 作詞:大津あきら / 作曲:徳永英明 / 編曲:瀬尾一三

  1. 風のエオリア(広東語:呂方、陳慧嫻——《回來吧》)
  2. 真夜中のリバティー

主な収録アルバム編集

脚注編集