メインメニューを開く

風ファーストアルバム』(かぜファーストアルバム)は、日本フォークデュオの1枚目のアルバムである。

風ファーストアルバム
スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク
ソフトロック
時間
レーベル PANAM日本クラウン
プロデュース 後藤由多加・佐藤継雄
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1975年度年間28位(オリコン)
アルバム 年表
風ファーストアルバム
(1975年)
時は流れて…
1976年
テンプレートを表示

解説編集

オリコン・チャート1位を記録したヒット・シングル「22才の別れ」の発売からちょうど4カ月後にリリースされた。同曲は、作曲者の伊勢正三がかつて所属していたグループ、かぐや姫の4作目のアルバム『三階建の詩』に収められて人気を集めた作品のリメイクであった。過去のバンドの作品群において再三に渡って収録された楽曲を、新しく結成したデュオのデビュー作にも使いまわすことに対して、伊勢は強い難色を示した[1]。したがって、本作は全編新たに書き下ろされた作品によって構成されている。アーティストの意向によってリード・シングルが一切収録されなかったために売れ行きが懸念されたものの、アルバムは発売後ただちにLPチャートの首位を獲得した[2]

本作に収められた楽曲は基本的にかぐや姫時代の作風を踏襲した叙情的なフォーク・ロックとなっているが、ティン・パン・アレーの面々やハイ・ファイ・セット、当時はほとんど無名だったシュガー・ベイブ吉田美奈子などといったシティ・ポップ系のセッション・ミュージシャンが多数参加しており、翌年発表のサード・アルバム『WINDLESS BLUE』以降顕著となった音楽性の転換への布石を打っている。

2007年に、次作『時は流れて…』ならびに『WINDLESS BLUE』と同時に、本作のデジタル・リマスター盤が日本クラウンからCDで再発売されている[3]

収録曲編集

A面編集

  1. ダンシングドール – (3'58")
    作詞:伊勢正三/作曲:大久保一久/編曲:瀬尾一三
  2. 海岸通 – (4'02")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:瀬尾一三
    (のち1979年4月にイルカシングル曲としてカバー
  3. なんとなく – (3'16")
    作詞・作曲:大久保一久 /編曲:石川鷹彦
  4. 星空 – (2'15")
    作詞:喜多条忠/作曲:伊勢正三/編曲:瀬尾一三
  5. でいどりーむ – (4'15")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:松任谷正隆 (コーラス・アレンジ:山下達郎)
  6. ロンリネス – (3'54")
    作詞・作曲:大久保一久 /編曲:松任谷正隆 (コーラス・アレンジ:山下達郎)

B面編集

  1. あいつ – (3'55")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:瀬尾一三
  2. 桜の道 – (3'24")
    作詞:喜多条忠/作曲:伊勢正三/編曲:瀬尾一三
  3. 東京1975 – (3'48")
    作詞:伊勢正三/作曲:大久保一久/編曲:瀬尾一三
  4. はずれくじ – (3'18")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:石川鷹彦
  5. 男は明日はくためだけの靴を磨く – (3'33")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:瀬尾一三
  6. お前だけが – (3'18")
    作詞・作曲:伊勢正三/編曲:松任谷正隆

参加ミュージシャン編集

『風 コンプリートベスト』ブックレットより転載[1]

関連項目編集

岩崎宏美のアルバム。「海岸通」がカヴァーされており、ギター&ヴォーカルで伊勢正三が参加している。

脚注編集

  1. ^ a b (2000年) 『Kaze Complete Best』のアルバム・ノーツ. Panam / Nippon Crown Co., Ltd..
  2. ^ (日本語) オリコンチャート・ブックLP編 (昭和45年‐平成1年). オリジナルコンフィデンス. (1990). ISBN 4-87131-025-6. 
  3. ^ 風 ‐KAZE‐ - ディスコグラフィ -日本クラウン株式会社” (Japanese). crownrecord.co.jp. 2014年4月2日閲覧。