メインメニューを開く

風花 舞(かざはな まい、本名:宮崎優子 1971年6月6日 - )は東京都新宿区出身の女優(元宝塚歌劇団月組トップ娘役)。愛称は「ゆうこ」。兵庫県立鳴尾高等学校出身。

かざはな まい
風花 舞
本名 宮崎 優子(みやざき ゆうこ)
生年月日 (1971-06-06) 1971年6月6日(47歳)
出生地 日本の旗東京都新宿区
血液型 A
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1990年 -
活動内容 1990年宝塚歌劇団入団
1991年月組に配属
1996年:月組トップ娘役就任
1999年:宝塚歌劇団退団、以降舞台・テレビなどで活動
2000年:芸名を本名の「宮崎優子」に変更
2003年:芸名を「風花舞」に再変更
事務所 ディーヴァマネジメント
公式サイト 風花舞 公式プロフィール
主な作品
舞台
CAN-CAN
WEST SIDE STORY

ドラマ
恋愛偏差値
備考
宝塚歌劇団卒業生

目次

略歴編集

松山バレエ団に幼少より在籍していた。

1984年第41回東京新聞全国舞踊コンクールバレエ第二部で入賞[1]

港区立青南小学校卒業。

1990年76期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は40人中2番[2]。花組公演『ベルサイユのばら〜フェルゼン編〜』で初舞台。同期には、彩輝なお樹里咲穂純名里沙星奈優里月影瞳寿つかさ鈴奈沙也高翔みず希などがいる。

初舞台にしてソロのダンスシーンを与えられる。翌1991年1月14日[2]、月組に配属。

1994年、「たけくらべ」(主演・姿月あさと)、「WANTED」(主演・久世星佳)、「ローン・ウルフ」(主演・真琴つばさ)と3作連続でバウホール公演のヒロインを務め、麻乃佳世に続く娘役2番手スターのポジションを確立。

1996年、トップ娘役に就任。久世の退団後は真琴の相手役となる。

1998年、挑戦的な試みであったバウホールでのダンスリサイタル「LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-」を、娘役単独主演で、成功させる。

1999年2月7日[2]東京宝塚劇場公演「黒い瞳ル・ボレロ・ルージュ」を最後に退団。

1999年2月、吉本興業の俳優部門に所属。

2000年、宝塚時代の芸名 風花 舞から、本名の宮崎優子に改名。

2003年6月23日、自身の公式ブログで、左膝前十字靭帯(宝塚時代のロンドン公演で傷つけたままにしていた)の、再建手術を受けたのを機に、「手術をして、踊れる元の状態に戻ることが出来て、今まで封印していたダンスを、またファンの前で、踊れる思い」と、「新たな、気持ちで、仕事をしていきたいとの思い」で、元の芸名「風花舞」に戻し、芸能活動をする事を明らかにした。

2008年、講師に元宝塚歌劇団出身者が多く在籍する目白椿の坂スタジオで、ゲストインストラクターとして、ジャズダンス・バレエ・シアターダンスの2月、3月と5月に講義をする。

2008年9月12日、吉本興業を退社。

2008年9月14日から一時休んでいたブログを移転して、新たなブログを9月19日から再開する。

2008年11月1日ブルーミングエージェンシーに所属事務所を移籍する。

2010年には、舞台「ディートリッヒ 〜生きた 愛した 永遠に〜」の演出助手を担当する。

2010年7月19日、「上海J’TRIANGLE」千秋楽をもって、ブルーミングエージェンシーの契約を終了する。

2010年8月1日キャンディットに所属事務所を移籍したことを自身のブログで報告。

2014年7月31日、キャンディットを退社したことを自身のブログで報告[3]

2017年10月15日、ディーヴァマネジメントに所属する事を発表。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 1990年
  • 1991年
  • 1992年
    • 「珈琲カルナバル」-新人公演:パトリシア(本役:羽根知里)「夢・フラグランス」
    • 「ボンジュール・シャックスパー」-シャーロット
    • 「BLUFF-復讐のシナリオ-」(東京特別公演)
    • PUCK」-草の露、新人公演:ハーミア(本役:麻乃佳世)「メモリーズ・オブ・ユー」
    • 「TAKARAZUKA 夢」(ニューヨーク公演)
  • 1993年
    • 「マンハッタン物語」-アニー・ペリー
    • 「グランドホテル」-新人公演:フリーダ・フラムシェン(本役:麻乃佳世) 「BROADWAY BOYS」
    • 「花扇抄」「扉のこちら」「ミリオン・ドリームズ」
  • 1994年
    • 「風と共に去りぬ」-メイベル・メリーウェザー、新人公演:メラニー・ウィルクス(本役:舞希彩
    • 「たけくらべ」-美登利
    • 「花扇抄」「扉のこちら」「ミリオン・ドリームズ」(ロンドン公演)
    • 「WANTED」-ティナ
    • 「エールの残照」-シャルミラ王女 「TAKARAZUKA・オーレ!」(東京公演のみ)
  • 1995年
    • 「ローンウルフ」-ヴィヴィアーナ・モランテ
    • 「Beautiful Tomorrow!」
    • 「エールの残照」-キャサリン 「TAKARAZUKA・オーレ!」(地方公演)
    • 「ハードボイルド・エッグ」-シンディ 「EXOTICA!」
    • ミー・アンド・マイガール」- ソフィア・ブライトン
  • 1996年
  • 1997年
    • バロンの末裔」-キャサリン・シェフィールド 「グランド・ベル・フォリー」
    • EL DORADO」-レーニャ
    • 「チェーザレ・ボルジア」-ルクレツィア・ボルジア 「プレスティージュ」(地方公演)
    • 「Alas〜魂を翼に乗せて〜」タンチャ
  • 1998年
    • WEST SIDE STORY」-マリア
    • 永遠物語」-吉岡良子
    • 「LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-」
    • 黒い瞳」-マーシャ 「ル・ボレロ・ルージュ」

宝塚歌劇団退団後の主な出演編集

舞台編集

  • 1999年
  • 2000年
  • 2001年
    • 「夫のかわりはおりません」-たまこ
    • 「くるみ割り人形」-マリー姫
  • 2002年
  • 2003年
    • 「天使は瞳を閉じて」-ケイ
    • 「Poemix〜例えば闇を太陽の形に切り取ること〜」
  • 2004年
    • 「人情喜劇・・・泣きむし万吉〜渡世人、やめます」-おせき
    • 「喝采」-門倉杏子
    • 「CLUB SEVEN」
  • 2005年
    • 「Shuffle」-ハート
    • 風を結んで」-橘静江
    • 「POEMIXII」
    • 「RED SHOES, BLACK STOCKINGS 〜彼と彼女の踊る理由〜」
  • 2006年
  • 2007年
    • 「CLUB SEVEN」 SP
    • 「DANCIN' CRAZY」
    • 「CLUB SEVEN セレクション・ライブ」
    • 「OCTOBER」
  • 2008年
    • 「オープン・The・Show」-嵐山麗子
    • 「夏の夜のロミオとジュリエット」-アフロディーテ
    • ブロードウェイミュージカルショー「SHOWTUNE」
  • 2009年
    • 回転木馬」-マリン夫人
    • 「SpellingBee」-マーシー・パーク
  • 2010年
    • 東京アンテナコンテナ5周年記念公演舞台 「上海 J’TRIANGLE」
  • 2011年
    • TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY 『DREAM TRAIL - 宝塚伝説 -』
    • TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.2 宝塚OGレビューツアー『DREAM FOREVER』
  • 2012年
    • TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.3 『DANCIN' CRAZY2』
    • 「男の花道」 - 土生環
  • 2013年
    • TABLOID REVUE『密会』
    • TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.5 『DREAM LADIES』
  • 2014年
    • SHOW-ism VII 『ピトレスク』 - リシエンヌ
    • 『セレブレーション100! 宝塚』

CM編集

  • 2000年6月8日〜 FIAGT社「PUNT」
  • 2001年4月19日〜「日本テレコム」 市外電話サービス「八百屋 編」

テレビドラマ編集

バラエティ編集

その他編集

バックダンサー(風花舞・蘭香レア

バックダンサー(伊央里直加貴城けい初風緑・風花舞・星奈優里・蘭香レア)

バックダンサー(風花舞・星奈優里・初風緑・楓沙樹/マリアートダンサーズ 秋山千夏・清水敦子)

  • T.M.R.15th × Sanrio Puroland 20th Collaboration Event「Thousands Morning Refrain 〜僕らの夜明け〜」 - 夜の女王役

ラジオ編集

  • FMシアター スチームパンクラシオン(NHK-FM、ラジオドラマ、2001年2月24日) - 役名:ライ・アーシュレイ
  • ふれあいラジオパーティー(NHKラジオ、2002年4月23日)

映画編集

写真集編集

  • 風花舞 写真集『Diana』(1999年1月1日)風花舞サヨナラ写真集。(主演作品の舞台スチールとサヨナラメッセージ入り)

CD編集

  • バロンの末裔/グランド・ベル・フォリー(1997年3月21日)「愛の天使」歌:真琴つばさ・風花舞

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 第41回全国舞踊コンクール入賞者
  2. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』小林公一・監修、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、102頁。ISBN 9784484146010
  3. ^ お知らせ(風花舞オフィシャルブログ、2014年7月31日)

関連項目編集

外部リンク編集