メインメニューを開く

飛鳥 みさ子(あすか みさこ、1935年12月13日 - )は、日本の元女優[1][2][3]。本名は犬飼 淑乃(いぬかい よしの)。

あすか みさこ
飛鳥 みさ子
本名 犬飼 淑乃(いぬかい よしの)
生年月日 (1935-12-13) 1935年12月13日(83歳)
出生地 日本の旗 日本 愛知県挙母市(現在の同県豊田市
職業女優
ジャンル 劇映画時代劇現代劇トーキー)、テレビ映画
活動期間 1955年 - 1962年
主な作品
若い樹
テンプレートを表示

目次

来歴・人物編集

1935年12月13日愛知県挙母市(現在の同県豊田市)に生まれる[2][3]1954年神奈川県立横須賀大津高等学校を卒業後、東宝舞踊学校を経て1955年に第10期東宝ニューフェイスとなり、東宝と専属契約を結ぶ[2][3]。翌年、本多猪四郎監督映画『若い樹』で映画デビューした[2][3]

以後、ジャンルを問わず多くの作品に出演していたが、芸能活動はあまり長くは続かず、1962年稲垣浩監督映画『忠臣蔵 花の巻・雪の巻』を最後に映画界を去った[2][3]。以後の消息は明らかになっておらず、存命であれば現在満81歳である。また、2015年エスプロレコーズよりデビューした同姓同名の歌手が存在する[4]が、本名・出身地・生年月日が全て異なっており、全くの別人であるといえる。

出演作品編集

東宝編集

特筆以外、全て製作・配給は「東宝」である。

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ KINENOTE 飛鳥みさ子の項
  2. ^ a b c d e f g 『日本映画人名事典 女優篇 上巻』、キネマ旬報社、1995年
  3. ^ a b c d e f g 『芸能人物事典 明治大正昭和』 日外アソシエーツ、1998年。
  4. ^ 飛鳥みさ子 オフィシャルサイト

外部リンク編集