株式会社飛鳥新社(あすかしんしゃ)は、日本出版社出版物の分野は小説写真集雑誌、ビジネス書から漫画まで多岐に渡る。タブロイド夕刊紙「日刊アスカ版元でもあった。

株式会社飛鳥新社
ASUKA SHINSHA Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル2F
業種 情報・通信業
法人番号 9010001036562 ウィキデータを編集
事業内容 雑誌書籍コミック出版および関連するデジタル、映像、キャラクター事業など
代表者 土井尚久
資本金 99百万円
関係する人物 土井尚道(創業者・初代社長)
外部リンク http://www.asukashinsha.co.jp/
テンプレートを表示

日本テレビ系列『 世界一受けたい授業 』で話題になり、2020年日本のベストセラーランキング(日販調べ)「単行本ビジネスカテゴリ」で3位「総合」で19位になった『 繊細さん の本』が55万部突破。[1]

NHKあさイチフジテレビめざましテレビ』他で話題になり、シリーズ累計130万部の『おやすみロジャー』は、2016年年間ベストセラーランキング(日販調べ)で日本全国の書籍売上総合2位『日経トレンディー2016年ヒット商品ベスト30』で12位。[2] [3]

2022年日販調べ年間ベストセラー総合10位になった『私の見た未来』や、2023年に発表された全国書店4,038店舗対象のオリコン"本”ランキングで年間売上第3位[4]となり2024年に映画公開[5]する『変な家』等の出版物がある。[6]

歴史 編集

脚注 編集

  1. ^ 2020年年間ベストセラー 総合第1位・第2位は『鬼滅の刃 しあわせの花』『鬼滅の刃 片羽の蝶』”. 日本出版販売株式会社. 2022年3月27日閲覧。
  2. ^ 2016年 年間ベストセラー”. 日本出版販売株式会社. 2022年3月26日閲覧。
  3. ^ 「2016年ヒット商品」1位はポケモンGO、2位は『君の名は。』”. ORICON NEWS. 2022年3月26日閲覧。
  4. ^ 【2023年 年間本ランキング】「19×19まで暗算できる本」が1位獲得、AIブームで問われる人の“思考力” 2ページ目”. ORICON NEWS (2023年5月31日). 2023年12月1日閲覧。
  5. ^ 東宝. “映画『変な家』公式サイト”. 映画『変な家』公式サイト. 2023年12月1日閲覧。
  6. ^ 飛鳥新社 公式チャンネル - YouTube”. www.youtube.com. 2022年3月26日閲覧。

参考資料 編集

  • 塩澤実信『出版社大全』(論創社、2003年(平成15年))
  • 角川春樹『わが闘争 不良青年は世界を目指す』(イースト・プレス2005年
  • リチャード・ロイド・パリー『黒い迷宮──ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実』早川書房、2015年。ISBN 978-4-15-209534-3 

関連項目 編集

外部リンク 編集