メインメニューを開く

食料産業局(しょくりょうさんぎょうきょく)は、農林水産省内部部局の一つ。食品産業政策、品種登録、バイオマス地域ブランド地産地消輸出促進などに関する業務を担っている[1]2011年9月に総合食料局を再編して設置された[2]

日本の旗 日本の行政官庁
食料産業局
組織
上部組織 農林水産省
下部組織 総務課
企画課
輸出促進課
食文化・市場開拓課
食品流通課
食品製造課
産業連携課
知的財産課
バイオマス循環資源課
再生可能エネルギーグループ
概要
所在地 100-8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
設置 2011年(平成23年)9月1日
ウェブサイト
食料産業局 : 農林水産省
テンプレートを表示

組織編集

  • 局長
    • 総務課
    • 企画課
    • 輸出促進課
    • 食文化・市場開拓課
    • 食品流通課
    • 食品製造課
    • 産業連携課
    • 知的財産課
    • バイオマス循環資源課
    • 再生可能エネルギーグループ

(『食料産業局 : 農林水産省』より[3]

歴代局長編集

氏名 在任期間 前職 後職
1 針原寿朗 2011年9月1日 - 2013年7月2日 総合食料局長 農林水産審議官
2 山下正行 2013年7月2日 - 2014年7月22日 大臣官房総括審議官(国際) 農林水産政策研究所
3 櫻庭英悦 2014年7月22日 - 2016年6月17日 大臣官房審議官 (兼食料産業局) 退官
4 井上宏司 2016年6月17日 - 2018年7月25日 経済産業省産業技術環境局 経済産業省製造産業局
5 新井ゆたか 2018年7月27日 - 2019年4月1日 大臣官房輸出促進審議官 消費・安全局
6 塩川白良 2019年4月1日 - 農林水産政策研究所長

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集