飯塚日新館中学校

私立中学校

飯塚日新館中学校(いいづかにっしんかんちゅうがっこう)は、福岡県飯塚市柏の森56番地9にある男女共学私立中学校。福岡県筑豊地区唯一の私立中学であり、以前は中高一貫教育を実施していた。創立者は権堂義幸

飯塚日新館中学校
国公私立 私立学校
設置者 学校法人飯塚学園
設立年月日 1981年4月8日
11月15日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 820-0011
福岡県飯塚市柏の森56番地9
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1981年 - 日新館中学校飯塚分校として開校。
  • 1983年 - 飯塚日新館中学校として独立。
  • 1986年 - 新校舎が完成、これにより中等部と高等部の校舎が別々となる。
  • 1987年 - 3ヶ年教育の女子部を新設。
  • 2005年 - 日新館高等学校 (福岡県)閉校騒動がNHK全国ニュースで放映、福岡県議会で取り上げられる。
  • 2008年 - 日新館高等学校閉校、筑豊地区唯一の中高一貫教育完全消滅。

その他編集

教育の特色編集

今日の社会状況下では教育は学校だけでは手薄であります。 子供は我が子だけでなく、クラスの生徒はみんな我が子という気持ちで、父母会等への出席をお願いします。文化祭(柏陽祭)は父母参加型の学校行事です。

通学手段編集

系列校編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯33度38分41.449秒 東経130度42分17.474秒