飯島茜

飯島 茜(いいじま あかね、1983年7月11日 - )は、千葉県八千代市出身の日本の女子プロゴルファー

No image.svg 飯島 茜 Golf pictogram.svg
Akane Iijima
基本情報
名前 飯島 茜
生年月日 (1983-07-11) 1983年7月11日(34歳)
身長 157 cm (5 ft 2 in)
体重 50 kg (110 lb)
出身地 千葉県八千代市
経歴
プロ転向 2005年
成績
優勝回数 日本女子:7回
(公式戦:1回)
初優勝 近未來通信クイーンズOP (2006)
世界ランク最高位 46位(2010年9月6日)
賞金ランク最高位 日本女子:9位 (2010)
2015年3月22日現在
テンプレートを表示

目次

プロフィール

経歴

小学校時代は陸上の3000メートルの選手だったが、中学には陸上部がなくソフトボール部に入部。13歳の時から本格的にゴルフに取り組み始め英才教育を受ける。小学校時代には、インフルエンザにもかかわらずマラソン大会に強行出場し、3キロを上位で完走し男子を驚かせたという伝説もある。

中学2年の時「関東ジュニア」で初めて70台を出して1位通過し、ジュニア界では無名だった飯島は一躍脚光を浴び、以後数々のアマチュアトーナメントにおいて好成績を収める。

高校卒業後はゴルフ技術の向上と語学習得のため、オーストラリアに6か月のゴルフ留学。2003年日本女子オープン」で10位に入りセカンドアマを獲得。2004年にはアマチュア資格のまま「LPGAファイナルQT(クオリファイング・トーナメント)」を34位突破し2005年に行なわれる全試合の出場権を獲得。

同7月にはプロテストに一発合格。2005年、ルーキーながらトップ10フィニッシュ8回でシード権獲得。2006年1勝を挙げ、2007年8月-9月にはゴルフ5レディス、女子メジャー大会日本女子プロゴルフ選手権大会を2週連続で制した。以後もコンスタントに活躍をつづけ、2005年から2016年まで12年連続で賞金シード権を獲得した。

2017年、賞金ランキング54位に終わりシード権を失う。次年度から導入されるリランキング(成績に応じた出場優先順位の入れ替え)までの出場権は得たが、QTには出場しないことを宣言した[1]

ソフトボール出身という経歴が似る岡本綾子を尊敬しアドバイスを受けている。

優勝記録

外部リンク