飯田エフエム放送

飯田エフエム放送株式会社(いいだエフエムほうそう)は、長野県飯田市下伊那郡喬木村及び高森町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 i(アイ)ステーションの愛称でコミュニティ放送をしている。

飯田エフエム放送
愛称 i ステーション
コールサイン JOZZ4AM-FM
周波数/送信出力 76.3 MHz/20 W
本社・所在地
〒395-0033
長野県飯田市常盤町41 飯田商工会館ビル2階
設立日 2001年(平成13年)5月1日
開局日 2001年(平成13年)10月15日
演奏所 所在地の1階および2階
送信所 飯田市本町1-15 再開発ビル「トップヒルズほんまち」屋上
中継局 遠山 5W
放送区域 飯田市、喬木村、高森町の各一部
ネット配信 JCBAインターネットサイマルラジオ
(スマートフォン用アプリケーションあり)
公式サイト http://www.iida.fm/

目次

概要編集

2001年(平成13年)10月15日、周波数の76.3MHzにちなみ午前7時6分3秒に放送を開始した[1]。 同じ飯田市内でも遠山郷送信所との間に伊那山地が横たわっており、聴取不能であったが、2016年(平成28年)10月15日に、遠山中継局が設置され聴取可能となった。 遠山郷地域のケーブルテレビでは有線での二次配信を行っている。 周辺町村では喬木村・豊丘村・高森町・阿智村・下条村・泰阜村・松川町・飯島町・中川村・阿南町の一部で聴取可能である。

豊橋市のエフエム豊橋や浜松市の浜松エフエム放送との交流が盛んであり、三局のパーソナリティやスタッフが共同で公開生放送をすることもある。「もっと!三遠南信情報局」は三局共同制作による番組である。

  • 2013年(平成25年)1月1日からJCBAインターネットサイマルラジオでの配信を開始。
  • 2014年(平成26年)2月末に常盤町の飯田商工会館の建て替えと同時に、新・飯田商工会館へスタジオと事務所を移転。[2]
  • 2016年(平成28年)10月15日、遠山中継局(5W)開局。[3]

会社概要編集

  • 資本金 : 9000万円

主な制作番組編集

2011年(平成23年)4月現在。

  • Wake Up Radio(月曜~金曜6:30~9:00)
  • ハイ!から~ハイ!飯田下伊那から(月曜~金曜11:00~13:30)
  • レディ GO!!(水曜~金曜15:00~16:30)
  • 1st~いちスタ(月曜~金曜16:30~20:00)
  • 半生の読み語り劇場(月曜~金曜21:30~22:00、再放送あり)
  • どようはどーよ!(土曜10:00~12:00)

その他の時間帯にはJ-WAVEの番組をネットすることが多い。

参照文献編集

  1. ^ 会社概要 いいだFM
  2. ^ 飯田エフエム放送iステーションは飯田商工会館に移転しました! いいだFMからのお知らせ 2014年1月30日
  3. ^ コミュニティ放送局に予備免許 - 飯田エフエム放送 遠山地区に放送区域拡大 - http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/161012-2.html (総務省信越総合通信局 平成28年10月12日報道資料)

外部リンク編集