飯田市立飯田東中学校

飯田市立飯田東中学校
国公私立 公立学校
設置者 飯田市
校訓 聡明・自主・愛他
設立年月日 1940年12月1日
共学・別学 男女共学
所在地 395-0051
長野県飯田市高羽町3丁目16番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

飯田市立飯田東中学校(いいだしりついいだひがしちゅうがっこう)は、長野県飯田市にある公立中学校1940年(昭和15年)に設立。略称「東中(ひがしちゅう)」。

飯田市のシンボルの1つであるりんご並木は、この中学校の生徒の手で作られた。

目次

沿革編集

グラウンド編集

東中学校のグラウンドは粘質土だったため設立当初から大変水はけが悪く、小雨でもグラウンドは使用不可能に陥り、大雨が降ると数日間は使用できないような状態だった。そのため、1995年に大規模な土の入れ替え工事が行われ、水はけの悪さは解消された。

関連項目編集

外部リンク編集