メインメニューを開く

飯田 達郎(いいだ たつろう、1987年5月14日 - )は、日本俳優である。福井県出身。劇団四季所属。血液型はA型。兄は飯田洋輔

いいだ たつろう
飯田 達郎
本名 飯田 達郎
生年月日 (1987-05-14) 1987年5月14日(32歳)
出生地 日本の旗 日本福井県武生市
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台・ミュージカル
著名な家族 飯田洋輔(兄)
テンプレートを表示

略歴編集

中学生の時、当時高校生だった兄の飯田洋輔と共にアカペラグループ「ブラスターズ」を結成し、ハモネプ第2回・第3回に出場(第3回は予選通過も決勝辞退)。中学生離れしたボイスパーカッションに注目が集まる。

2004年、NHKのど自慢 in福井にて優勝。

2005年、クラウンレコード主催のオーディション中部北陸大会トップ通過、全国大会では惜しくも2位。(1位とは1点差)

2006年、同オーディションの中部北陸大会はトップ通過、全国大会で優勝。

2003〜2007年、アマチュアアカペラバンド「Free Melody」に所属しつつ、日本各地で活動を行う。

高校卒業後、資金稼ぎに福井放送でADのアルバイトをしていた。(「夕方いちばんプラス1」という番組を担当)

兄とは同居している。趣味は手品。

ライオンキングの観劇をきっかけに劇団四季を目指す。2008年2月オーディション合格。

2008年10月1日、ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクヴァージョン全国公演にて、司祭役で、初舞台を踏む。

2009年の自由劇場でのジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクヴァージョンでは、兄弟共演を果たす。

2012年9月にはキャッツで再び兄弟共演が実現した。

2013年8月〜2014年8月にかけて、劇団四季ソング&ダンス60 感謝の花束 全国公演、東京公演では、兄弟でヴォーカルパートを務めた。

2016年開幕のノートルダムの鐘で主役のカジモド役にキャスティングされ、同年12月15日にて初出演を果たす。

人物編集

兄と同様に阪神タイガース大ファンである。そのため2016年に阪神甲子園球場にラム・タム・タガーの格好で登場している。

出演作品編集

関連項目編集