メインメニューを開く
日本 > 九州地方 > 熊本県 > 飽託郡
熊本県飽託郡の位置(薄黄:後に他郡に編入された区域)

飽託郡(ほうたくぐん)は、熊本県にあった

郡域編集

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる[1]

  • 熊本市
    • 中央区の一部(概ね白川以南および黒髪・島崎・横手および坪井・段山本町の各一部)
    • 東区の大部分(概ね秋津町秋田・秋津町沼山津・秋津・沼山津・秋津新町・昭和町・東野・花立・桜木を除く)
    • 西区の全域
    • 南区の大部分(元三町、野田、川尻、中無田町、美登里町、川西町以北)
    • 北区の大部分(植木町各町を除く)
  • 宇土市の一部(走潟町)

歴史編集

 
1.池田村 2.花園村 3.河内村 4.高橋町 5.船津村 6.白浜村 7.横手村 8.春日村 9.古町村 10.川口村 11.走潟村 12.川尻町 13.龍田村 14.黒髪村 15.清水村 16.川上村 17.硯川村 18.寺迫村 19.五町村 20.芳野村 21.松尾村 22.小島町 23.城山村 24.池上村 25.島崎村 26.白坪村 27.力合村 28.八分字村 29.藤富村 30.中緑村 31.銭塘村 32.内田村 33.中島村 34.中原村 35.沖新村 36.奥古閑村 37.海路口村 38.浜田村 39.白石村 40.並建村 41.畠口村 51.本庄村 52.本山村 53.春竹村 54.大江村 55.供合村 56.広畑村 57.小山戸島村 58.健軍村 59.出水村 60.画図村 61.日吉村 62.元三村 63.田迎村 64.部田村(紫:熊本市 桃:宇土市)

変遷表編集

脚注編集

  1. ^ 住居表示実施地区の境界は不詳。

参考文献編集

関連項目編集

先代:
飽田郡託麻郡
行政区の変遷
1896年 - 1991年
次代:
(消滅)