メインメニューを開く
今子浦の千畳敷と但馬赤壁

香住海岸(かすみかいがん)は、兵庫県香美町にある岩礁海岸。山陰海岸国立公園に属する。国の名勝

目次

概要編集

香住湾を中心とする海岸線を指し、東部には城山半島と黒島、白島などの島々、西部には香住浜鎧の袖(国の天然記念物)や松ヶ崎、蜂ノ巣島、鷹ノ巣島、但馬松島等、無数の海食崖海蝕洞、奇岩による景勝地が連なる。西は伊笹崎が但馬御火浦との境界になる。

海岸線は火山岩水成岩に富む新第三紀の北但層群および堆積岩と火成岩の節理に富む照来層群から成り、これを波が悠久の時をかけて削り、地層地質の違いによる侵食速度の差から現在の複雑な海食崖が連続する絶景を造形した。 海食崖が多数ある山陰海岸においても、特に複雑な変化に富んだ区域とされる。 1938年昭和13年)5月に国の名勝に指定された。

基本情報編集

  • 所在地 - 兵庫県美方郡香美町香住区

交通アクセス編集

海岸線編集

 
安木浜
 
佐津海水浴場

(東:竹野海岸

 
岡見公園の西海岸
 
但馬松島
  • 三田浜海水浴場
  • 鉄砲島(対岸)
  • 磯の松島(対岸)
  • 沖の松島(対岸)
  • 鉄砲島(対岸)

(西:但馬御火浦

関連項目編集

外部リンク編集