メインメニューを開く

香北町(かほくちょう)は、高知県の北東部に位置していた2006年3月1日土佐山田町物部村合併し、香美市となった。

かほくちょう
香北町
廃止日 2006年3月1日
廃止理由 新設合併
香美郡香北町土佐山田町物部村香美市
現在の自治体 香美市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
香美郡
団体コード 39326-6
面積 130.37km2
総人口 5,633
(2004年4月1日)
隣接自治体 土佐山田町物部村香我美町大豊町
町の木 イチョウ
町の花 ツツジ
町の鳥 ホオジロ
香北町役場
所在地 781-4292
高知県香美郡香北町美良布1097番地
香北町.png
 表示 ウィキプロジェクト

高知市の北東約30km、物部川中流の山間に位置し、町の約86%が森林となっている。町の中心地は美良布(びらふ)で、ここに役場、町内唯一の中学校道の駅等がある。物部川沿いを走る国道195号の沿線にはアジサイが植えられており6月には走行車の目を楽しませてくれる。

地理編集

隣接していた自治体編集

沿革編集

  • 1961年昭和36年)3月31日 - 大宮町在所村の1町1村が合併香北町誕生。
  • 2003年平成15年)1月8日 - 香北町・土佐山田町物部村により「こうほく3町村合併協議会」設立。2005年(平成17年)4月1日、「香美市」誕生の予定となる。
  • 2004年(平成16年)8月1日 - 各町村での住民投票の結果、合併反対が多数を占め「こうほく3町村合併協議会」解散。
  • 2005年(平成17年)2月 - 住民発議により再び同じ枠組みで合併協議会設立。
  • 2006年(平成18年)3月1日 - 土佐山田町物部村と合併し、香美市となり、閉町。

行政編集

産業編集

商工業はあまり盛んではなく、主だった商品は西隣に位置する土佐山田町で購入することが多い。また、居住者の勤務地についても高知市南国市、土佐山田町と町外が多い。

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

教育編集

保育園編集

  • 香北町立美良布保育園
  • 香北町立双葉保育園

小学校編集

  • 香美市立大宮小学校
  • 香北町立谷相小学校

谷相は生徒がおらず現在休校中。

中学校編集

  • 香美市立香北中学校

交通編集

空港編集

最寄りの空港

鉄道編集

最寄りの駅

道路編集

高速道路
最寄りのインターチェンジ:高知自動車道南国インターチェンジ(南国市 車で約30分の距離) 
一般国道
町内を走る一般国道:国道195号
県道
町内を走る県道:高知県道 30号香北赤岡線217号久保大宮線218号日ノ御子土佐山田線220号蕨野大比線224号奈良香北線226号永野久保川線385号香北野市線

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
香美市立やなせたかし記念館

香北町出身の有名人編集

 
実家跡地(朴ノ木地区)に建立するやなせたかしおよび暢夫人の墓。

関連項目編集

外部リンク編集