メインメニューを開く

香川県第1区

香川県第1区(かがわけんだい1く)は、日本衆議院における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

日本の旗香川県第1区
衆議院小選挙区 香川県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 高松市(旧国分寺町香川町香南町塩江町牟礼町庵治町域を除く)、小豆郡香川郡
(2017年7月16日現在)
比例区 四国ブロック
設置年 1994年
選出議員 平井卓也
有権者数 314,547人
1.32 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2017年9月1日)
テンプレートを表示

目次

区域編集

歴史 編集

第41回で新進党からの出馬し落選した平井が第42回では自民党系無所属として公認候補の藤本を破ったあと、自民党へ入党しその後議席を守っていた。しかし、第45回では第44回で比例復活していた小川に敗れ、比例復活に回った。第46回・第47回・第48回では平井が議席を獲得したが、小川も比例復活した。

小選挙区選出議員編集

選挙結果編集

解散日:2017年9月28日 投票日:2017年10月22日
当日有権者数:314,240人 最終投票率:52.85%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也59自由民主党81,566票
50.7%
――公明党推薦
比当小川淳也46希望の党79,383票
49.3%
97.3%民進党香川県総支部連合会推薦

解散日:2014年11月21日 投票日:2014年12月14日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也56自由民主党74,115票
49.5%
――公明党推薦
比当小川淳也43民主党65,810票
43.9%
88.8%
河村整55日本共産党9,823票
6.6%
13.3%

解散日:2012年11月16日 投票日:2012年12月16日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也54自由民主党84,080票
47.9%
――公明党推薦
比当小川淳也41民主党63,114票
35.9%
75.1%国民新党推薦
今西永児66日本維新の会20,143票
11.5%
24.0%
河村整53日本共産党8,260票
4.7%
9.8%

解散日:2009年7月21日 投票日:2009年8月30日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
小川淳也38民主党109,618票
52.2%
――
比当平井卓也51自由民主党91,403票
43.6%
83.4%
河村整50日本共産党6,378票
3.0%
5.8%
白石久美子47幸福実現党2,416票
1.2%
2.2%

解散日:2005年8月8日 投票日:2005年9月11日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也47自由民主党103,592票
50.9%
――
比当小川淳也34民主党91,461票
44.9%
88.3%
松原昭夫49日本共産党8,432票
4.1%
8.1%

解散日:2003年10月10日 投票日:2003年11月9日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也45自由民主党79,298票
49.2%
――
小川淳也32民主党62,939票
39.0%
79.4%
加藤繁秋56社会民主党12,280票
7.6%
15.5%
石川明克47日本共産党5,764票
3.6%
7.3%
大西賢治45無所属910票
0.6%
1.1%×

解散日:2000年6月2日 投票日:2000年6月25日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
平井卓也42無所属85,578票
45.5%
――×
藤本孝雄69自由民主党62,065票
33.0%
72.5%
加藤繁秋53社会民主党27,733票
14.7%
32.4%
松原昭夫44日本共産党12,667票
6.7%
14.8%

解散日:1996年9月27日 投票日:1996年10月20日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
藤本孝雄65自由民主党62,612票
36.3%
――
平井卓也38新進党55,578票
32.2%
88.8%
真鍋光広56民主党31,501票
18.3%
50.3%
加藤繁秋49社会民主党12,964票
7.5%
20.7%
河村整37日本共産党9,737票
5.6%
15.6%
  • 真鍋は第42回・第43回は2区に国替えするがいずれも落選。

関連項目編集

外部リンク編集