香川県道・徳島県道105号多和脇線

日本の香川県と徳島県の道路

香川県道・徳島県道105号 多和脇線(かがわけんどう・とくしまけんどう105ごう たわわきせん)は、香川県さぬき市から徳島県美馬市に至る県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
香川県道105号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
徳島県道105号標識
香川県道・徳島県道105号
多和脇線
路線延長 11.0km
制定年 1972年
起点 さぬき市多和菅谷
終点 美馬市脇町字西赤谷
接続する
主な道路
記法
香川県道・徳島県道3号志度山川線
Japanese National Route Sign 0193.svg国道193号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

路線概要編集

  • 陸上距離:11km(香川県道0.086km、徳島県道10.914km[平成22年徳島県道路現況調書])
  • 起点:香川県さぬき市多和菅谷(香川県道・徳島県道3号志度山川線交点)
  • 終点:徳島県美馬市脇町字西赤谷(落合橋西詰交差点=国道193号交点)

起点は香川県となっているが、香川県内の区間は数十メートルほどで、すぐに徳島県に入る。峠道というわけではないものの、終点近くの集落沿いを除けば、ほぼ1車線のすれ違いの難しい道が続いている。東俣谷川が並行する。

通過する自治体編集

  • 香川県
    • さぬき市
  • 徳島県
    • 美馬市

沿革編集

交差・接続している道路編集

県道3号は起点側から走行した場合、この道路を分岐した直後、自動車通行困難な未舗装路となるため、この県道105号で国道193号方面へ迂回することができる。

ギャラリー編集

関連項目編集