メインメニューを開く

概要編集

北九州市都心部南縁に位置し、商業・医療・業務機能が混在する地区である。北および東は神嶽川(かんたけがわ)、西は紫川に面し、地区の中央をみかげ通り平和通りが南北に貫く。大型書店(ブックセンタークエスト)や無印良品等の商業施設があり、旦過市場と神嶽川を挟んで隣接している。馬借地区の中央部には北九州市立医療センターや総合保健福祉センター、北九州市立看護専門学校があり、地区南部の平和通り沿いには第一交通産業日本磁力選鉱等の企業の本社が立地する。

また、近年の都心回帰傾向を反映し、小倉タワー2007年竣工、28階建、95m)、トーマスタワー(2008年竣工、25階建、81m)、ORIENT TRUST TOWER北九州(2009年竣工、33階建、103m)のタワーマンションがある。

歴史編集

地名の由来編集

小倉城下町町名に由来し、馬借とは、馬を利用し、荷物を運搬する輸送業者のことである。魚町鍛冶町紺屋町なども城下町の町名に由来する。

施設編集

 
小倉馬借町郵便局

交通編集

脚注編集

関連項目編集