馬場元子

日本の実業家

馬場 元子(ばば もとこ、1940年1月2日 - 2018年4月14日)は、日本の実業家兵庫県明石市出身。出生時の旧姓は伊藤、養子縁組後の旧姓は河合。夫は元プロ野球選手、プロレスラーのジャイアント馬場(本名・馬場正平)

ばば もとこ
馬場 元子
生誕1940年1月2日
死没 (2018-04-14) 2018年4月14日(78歳没)
配偶者ジャイアント馬場

全日本プロ・レスリング株式会社取締役代表取締役社長オーナー、及びオールジャパン・プロレスリング株式会社株式会社全日本プロレス・イノベーションが出資)取締役などを歴任した。そのほかにも、所属選手のグッズ販売の株式会社ジヤイアントサービス[1]、版権管理やチケット販売の株式会社ミスタービィ[2]、レスラーの各種権利などを管理する株式会社プロレス振興会[3] の代表取締役や、興行・リング仮設などの業務を行う有限会社ビー・アンド・ジェイ[4] の代表もしていた。

身長は167cm[5]。政治家の小池百合子の母親とは又従姉妹の関係[6][7][8][9][10][注釈 1]

来歴編集

兵庫県(現加西市)の旧家(農家)の二男である父親が、分家後、石油販売業で財を成して、居を定めた明石の裕福な家で三女(姉2人、兄1人)として生まれ、15歳(中三)の時に自宅近くの明石野球場でキャンプを張っていた読売ジャイアンツの投手・馬場正平と出会う[5]。当時、元子の父親がジャイアンツの後援者であり、キャンプの際に選手や関係者を自宅に招くのが毎年恒例になっていた[5]。元子は馬場の野球選手時代を知る数少ない人物の一人でもある。なお、ジャイアンツの選手たちを自宅に迎えたとき、馬場の足に入る特大スリッパを用意していたというエピソードが残っているが、実際にスリッパを作ったのは元子の2人の姉たちであった[5]。また、姉妹それぞれにお手伝いさんが一人ずつ付くお嬢(姫)様育ちだったためか、姉たちと同様に元子も自分で片付けができず、放っておくと散らかり放題なので結婚後は馬場が片づけていたと言われている[11]

1960年神戸山手女子短期大学を卒業[5]。当時、父親が神戸山手学園の理事をしており[5]、中高も神戸山手学園の中学・高校に通っていた。短大卒業の頃からのめり込んでいたのは、この頃流行りだしたボウリングだった。元子の腕前は玄人はだしだったと言われている[5]

その後、馬場とは何度かデートをしたり、手紙のやり取りなども重ねて、馬場からのプロポーズも受けていたが、両親の許しがどうしても得られないという絶望的な状況が続いていた[5]。それを打開するため、1967年には知人のツテで形ばかりの社員としてアジア旅行社に採用してもらい、両親の元を離れてロサンゼルスに居を構える。馬場の渡米のたびに同棲生活を送ることになるが、翌1968年にはハワイのマンションに引っ越す[5]。結婚に反対の両親を説き伏せるため、1971年、元子の知人である河合家の養女になる(伊藤家から籍を抜く)も、功を奏さなかった[5]。同年9月、ハワイのカハラ・ヒルトン・ホテルで河合家の義姉夫妻2人だけの立会いの下、結婚式を挙げる[5][12]。だが、その事実は馬場自身が1982年7月に結婚生活を送っていることを公表するまで、一般ファンには長く伏せられていた。婚姻届の提出は1982年6月17日[5]。子供はいない。その後、養子もとっていない。子どもを作らなかった理由として、馬場のような巨人症を懸念したためとよく言われているが、生まれた子がもし馬場のほうに似ていたら元子の母親が悲しむからという言説もなされている[5]

ビジネス面では、馬場夫妻が経営するジヤイアントサービスを通じてグッズ販売を独占し、全日本プロレスとは別会計で同社に入るようにしていた。そのため選手には売り上げの10%しか入らなかった[13]

1999年1月31日、ジャイアント馬場と死別。病室で馬場の死を告げられてからの元子による「遺体隠蔽計画」は語り草になっている[14][15][16]。これは、病室から馬場の遺体を密かに自宅マンションまで運び込み、近くの寺で一部の人たちだけで密葬を行った後に、その死を公表するというものであった。途中で露見してしまったが、当時から賛否両論を巻き起こした。

馬場の死後、1999年5月、三沢光晴が後任社長となった新役員体制で全日本プロ・レスリング取締役となる。しかし、株式は元子が保有していたため、三沢は思ったように舵が取れず、改革を訴える三沢に対し、度々反発していた[17][18]

2000年、三沢以下所属選手・スタッフ40名以上が全日本を退社しプロレスリング・ノアを立ち上げた[19] ことにより、選手・スタッフの大量離脱で苦境に立たされた全日本プロ・レスリングの代表取締役社長に元子は就任する(2000年7月)。この時全日本に残った選手は川田利明渕正信の日本人2人のほかは、留学生の太陽ケアのみであり(なお外国人レスラーは馬場の最晩年に全日本に登場したベイダーや引退したジョニー・エースを除く大半が残留した)、馬場存命時にSWSWARへ移籍した経緯がある天龍源一郎を復帰させるなど苦しいやりくりを強いられた[9]。その後、新日本プロレスとの対抗戦を経て武藤敬司が全日本に移籍し、その後元子に代わり社長となったが、元子オーナー体制は変わらなかった[20]

団体そのものの存続に危機感を抱いた和田京平らは、川田、渕、和田のプロパー3人の連名で「武藤社長への株式譲渡を求める。拒否された場合は全選手と社員で全日本プロレスを離脱する」という主旨の文書を元子に提出。これを受け、2002年9月元子は保有する全株式を武藤に無償譲渡し、オーナーを退いた。

2009年6月、リング禍で死去した三沢の葬儀に参列し公の場に久々に姿を現した[21]

2010年に、脳梗塞で倒れたものの徐々に快復[22]

2014年7月、秋山準が社長となって新体制を敷いたオールジャパン・プロレスリングの取締役相談役に就任[23]。役員として再び全日本を支えることとなり、同年10月22日後楽園ホール大会で約12年ぶりにリング上から挨拶した[24]。翌年、役職から退いた。

2016年4月20日、が設立した新団体「王道」に出資し[25][26]、後楽園ホールの旗揚げ戦に登場。ジャイアント馬場のイメージカラーである赤のジャケットを着用し、記者の質問に「耳が遠くなって何を言ってるかよくわからないのよ」と苦笑していた[27]。2017年に、曙が病に倒れてからは王道の活動は停止している[28]

元子が公の場に最後に姿を現したのは、2016年10月15日、馬場に対する三条市名誉市民贈呈式であった[29]

晩年は肝臓の病気と闘っていた元子だが、馬場の病状を正確に把握できなかった医師への不信感からか、病院での治療には腰が重かった[5]。それでも、病状が悪化した2017年6月には聖路加国際病院に最初の入院、そして7月には練馬区内の介護施設に移った[30]。その後、再度の入院の後、2017年11月に今度は自宅近くの目黒区内の介護施設に移った[31]2018年4月14日21時19分(報道発表の21時9分というのは誤り[注釈 2])、肝硬変のため目黒区内のその施設で死去[32]享年79(満78歳)。戒名は「顕徳院法栄妙元清大姉(けいとくいん ほうえい みょうげん しょうたいし)」。2018年6月3日、元子の遺骨は馬場の墓所である明石市の本松寺に馬場と共に葬られることとなった[33][34]。馬場夫妻の墓の左隣には、元子の両親の墓がある[35]。お父さんっ子であった元子が父親の死後(1985年)、墓前であまりに号泣する姿を見て、馬場がその隣に自分たちのお墓を建てるからと言って慰めた経緯から、馬場の故郷である新潟・三条ではなく明石に墓があると言われている[5][36]

なお、告別式親族のみで2018年4月20日に都内で営まれたが、プロレス関係者などを集めたお別れの会は、7月18日にザ・キャピトルホテル東急で行われた[37]

元子が代表をしていたジヤイアントサービスは、元子が死去する4日前の2018年4月10日に解散を決議し、同年10月18日に東京地方裁判所から特別清算開始決定を受け、2019年3月9日に法人格が消滅した[38]。同じくミスタービィも、2019年2月20日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受け、同年9月12日に法人格が消滅した[39]。報道にもあるとおり、両社ともに多額の負債がありほぼ休眠状態にありながら、元子からは億単位の貸付金があり、この時期に清算したのは相続税対策と言われている[40]。残るプロレス振興会とビー・アンド・ジェイは、元子の姪(元子の長姉の長女)を代表取締役として存続している[41]

ジャイアント馬場の肖像権などは、元子から生前に「馬場を守って」と託された、元子の又甥(元子の長姉の長女の息子)にあたる緒方公俊が承継し、2018年8月には新たに株式会社H.J.T.Productionが設立された[42]。元子の所有していた不動産やその他の財産[注釈 3] は、元子の遺言により元子のやその子たちに相続させたり遺贈された[43][注釈 4]。馬場家側の親族や、元子が養女になった河合家の親族、あるいは公益・公共的団体などへの遺贈は今のところ確認されていない[注釈 5][44]。その後2019年中には、渋谷区の自宅マンション[45] やハワイのコンドミニアム[46] はすべて人手に渡っている[43]。横浜市青葉区にある全日本プロレスの合宿所(土地・建物)は、元子の二人の姪(元子の兄の長女と次女)が相続して存続[45]軽井沢町別荘も現存[47]

元子が生前に開催を希望していたジャイアント馬場没後20年追善興行が、H.J.T.Productionや各プロレス関係者などからなる実行委員会が主催して、2019年2月19日に両国国技館で実施された[48][49]

H.J.T.Productionは、都内で元子生前の手料理など馬場の好みのメニューを食すことができる飲食店「ジャイアント馬場バル」を2020年1月末にオープンしたが、コロナ禍の影響でたびたび時短営業や休業を余儀なくされた[50]。そのため、クラウドファンディングを実施したが、思ったほどの支援は集まらなかった[51]。このジャイアント馬場バルは、2022年1月31日をもって閉店した[52]。なお、2021年6月からは、ジャイアント馬場バルから、YouTubeでプロレス情報(ジャイアント馬場や元子の思い出話など)を発信していた[53]が、馬場バル閉店後は都内の関係各所で収録している。また、馬場の遺品レプリカなどの通信販売を行っており[54]、不定期だが全国でイベントなどを開催したりもしている[55][56][57][58]。ちなみに、会社名のH.J.T.とは、馬場が掲げた「明るく 楽しく 激しい」プロレスの英語表記「Happy, Joy, Tough」の頭文字。

元子の生前の言動や行動に対しては眉をひそめたり批判的なコメントが多い一方で、馬場のイメージを守るためにあえて憎まれ役を買って出たのだとして擁護する向きもある[59]

著作物編集

著書編集

監修書編集

注釈編集

  1. ^ 赤穂市尾崎の塩田地主・小川家に嫁いだ『小池百合子の母方の曾祖母』と『馬場元子の母方の祖父』が姉弟の関係。
  2. ^ 脚注に記載されている『ハワイ州政府 Bureau of Conveyances』のデータベースには、元子死亡後のハワイ州内不動産の所有権移転書類も公開されている。その中の添付書類に渋谷区役所発行の公的書類の写しがあり、そこには「午後9時19分死亡」と明記されている。
  3. ^ 夫である馬場が1999年に死亡した時の相続財産申告額は8億7千万円と報じられていた。馬場に子がいなかったため、配偶者(元子)のほか馬場の姉2人(兄は戦死していた)も法定相続人であったが、元子だけがその遺産を単独で相続していた。国税庁の高額納税者公示制度が2006年に廃止されているため、元子死亡時の相続財産申告額がいくらだったのかは関係者以外には公開されていない。
  4. ^ 馬場夫妻には実子も養子もいなかったため、元子の法定相続人は第3順位である元子の兄弟姉妹になる。脚注にもある書籍『誰も知らなかったジャイアント馬場』の記述から、法定相続人は元子の実姉2人と実兄1人の計3人となるはずであるが、実兄は元子より先に死亡しているためその娘たちが法定相続人となった。そのほかに、元子の養子先の河合家の義理の兄弟姉妹も法定相続人になる。前述の書籍には、元子の義理の姉(元子の養母の娘)が少なくとも1人いたことは記載されているが、それ以外の兄弟姉妹の存在については不明である。いずれにしても、元子は遺言を残していたため、必ずしも法定相続人がすべて「相続」したとは限らず、法定相続人以外への「遺贈」もあったということである。
  5. ^ 馬場が使用していたキャデラックが、H.J.T.Productionから三条市に寄贈されたのは確認されている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 国税庁法人番号公表サイト 株式会社ジヤイアントサービス 法人番号1011001042293
  2. ^ 国税庁法人番号公表サイト 株式会社ミスタービィ 法人番号4011001042290
  3. ^ 国税庁法人番号公表サイト 株式会社プロレス振興会 法人番号6011001042289
  4. ^ 国税庁法人番号公表サイト 有限会社ビー・アンド・ジェイ 法人番号3011002015032
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「誰も知らなかったジャイアント馬場」市瀬英俊、2021年、朝日新聞出版
  6. ^ 鳥越氏VS小池氏、03年に猛虎愛で杯かわす 新春に熱く議論、その年に18年ぶりV/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online (2016年7月12日). 2020年8月29日閲覧。
  7. ^ 小池百合子都知事とジャイアント馬場さんの妻・元子さんは間違いなく親戚、元子さんの姪が明かす” (日本語). プロレス専門ブログ・ブラックアイ3 (2020年8月13日). 2020年8月29日閲覧。
  8. ^ 小池都知事も出席 東京あこうのつどい 赤穂民報 2017年8月12日
  9. ^ a b 「雲上の巨人 ジャイアント馬場」門馬忠雄、2021年、文藝春秋
  10. ^ 女帝 小池百合子」石井妙子、2020年、文藝春秋
  11. ^ 「爆報!THE フライデー」 2018年12月28日(金)放送内容 価格.com テレビ紹介情報
  12. ^ ジャイアント馬場と「女帝」と呼ばれた妻が交わした1千通のラブレター 知られざる愛の物語を独占公開! - AERAdot. 2021年2月7日
  13. ^ 和田京平レフェリー、木原文人リングアナが【ジャイアント馬場さんの思いで】を語る! - エンタメ特化型メディア スパイス 2019年2月18日
  14. ^ 1999年1月31日 ジャイアント馬場力尽く 「持ってあと数時間」半日以上戦っていた - excite.ニュース 2021年1月28日(元記事は東スポWeb)
  15. ^ やっとの思いで馬場さんの遺体を自宅に運ぶも…元子夫人「京平、ばれちゃった」 - excite.ニュース 2021年1月29日(元記事は東スポWeb)
  16. ^ TBS系テレビ番組『爆報! THEフライデー』で故・馬場元子さん特集 - 週刊ファイト 2018年12月29日
  17. ^ プロレスリングNOAH旗揚げ②元子夫人との対立から旗揚げまで - 伊賀プロレス通信 2019年6月12日
  18. ^ 馬場死去、三沢離脱……その後の全日本プロレス■小佐野景浩のプロレス歴史発見 - Dropkickチャンネル 2016年2月5日
  19. ^ NOAHとは - NOAH公式ページ
  20. ^ 心臓部強奪!武藤敬司が新日本プロレス離脱! - 伊賀プロレス通信 2020年1月14日
  21. ^ 都内寺院で三沢さん通夜 馬場夫人も参列 - スポニチWeb 2009年6月19日
  22. ^ 元気な77歳 馬場元子さんの喜寿を祝う会 - 東スポWeb 2017年1月23日
  23. ^ 馬場イズム継承の秋山全日本が門出「二大メジャーの看板を取り戻す」 - Sportsnavi 2014年7月4日
  24. ^ 馬場元子さんが12年ぶりに全日マットに登場 - 東スポWeb 2014年10月23日
  25. ^ 国税庁法人番号公表サイト 株式会社王道 法人番号1011001108739
  26. ^ 曙が馬場さん自宅に新会社「王道」設立!元子夫人が全面支援 - 東スポWeb 2015年12月4日
  27. ^ “ジャイアント馬場さん夫人・元子さんが死去「王者の魂」守った全日本プロレスの“おかみさん”” (日本語). スポーツ報知. (2018年4月24日). http://www.hochi.co.jp/fight/20180423-OHT1T50258.html 2018年4月24日閲覧。 
  28. ^ 曙太郎、生命の危機乗り越えリハビリ 必ずリングに - 日刊スポーツ 2018年3月9日
  29. ^ ジャイアント馬場さん、三条市の名誉市民に - 産経新聞(新潟) 2016年9月6日
  30. ^ 「馬場元子さんの遺言(3)」 東スポWeb 2021年4月9日
  31. ^ 「馬場元子さんの遺言(4)」 東スポWeb 2021年4月10日
  32. ^ “故ジャイアント馬場さん夫人・元子さん死去”. 東京スポーツ. (2018年4月23日). https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/988774/ 2018年4月23日閲覧。 
  33. ^ G馬場さんの遺骨、ついに妻と永眠の地へ 死から19年 - 朝日新聞デジタル 2018年5月19日
  34. ^ ジャイアント馬場さんの納骨式 日蓮宗新聞 2018年5月21日
  35. ^ 本松寺 グルコミ
  36. ^ 没後実に19年…故ジャイアント馬場さんの納骨式執り行われる - 東スポWeb 2018年6月3日
  37. ^ 馬場さん夫人・元子さんお別れ会に160人 東スポWeb 2018年7月18日
  38. ^ TSR速報 (株)ジヤイアントサービス 東京商工リサーチ 2018年10月30日
  39. ^ TSR速報 (株)ミスタービィ 東京商工リサーチ 2019年2月27日
  40. ^ 没後20年を前に「ジャイアント馬場」グッズ会社が清算 代表務めた妻逝去で 週刊新潮 2018年11月22日号
  41. ^ 登記情報提供サービス 法人登記情報(法人名で検索)
  42. ^ 2018年10月19日 記者会見内容 - ジャイアント馬場メモリアル”. giant-baba.com (2018年10月19日). 2020年8月29日閲覧。
  43. ^ a b 「馬場元子さんの遺言(6)」 東スポWeb 2021年4月12日
  44. ^ 名誉市民ジャイアント馬場氏の愛車キャデラック展示 三条市 2020年12月8日
  45. ^ a b 登記情報提供サービス 不動産登記情報(住所で検索)
  46. ^ ハワイ州政府 Bureau of Conveyances 所有権移転情報("Motoko Baba"で検索)
  47. ^ 日本テレビ「心に刻む風景 ジャイアント馬場~日本~やすらぎの別荘」 放送日時 2019年5月22日21:54
  48. ^ ジャイアント馬場追善興行!ブッチャーの引退セレモニーも エンタメ特化型メディア スパイス 2018年10月23日
  49. ^ ジャイアント馬場没後20年追善興行~王者の魂~アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念~さらば呪術師~ バトル・ニュース 2019年2月20日
  50. ^ ジャイアント馬場バル
  51. ^ ジャイアント馬場さんの聖地「馬場バル」の存続のためにご支援ください 2020年11月30日
  52. ^ 「ジャイアント馬場バル」2年で閉店にネットで惜しむ声 スポーツ報知 2021年12月17日
  53. ^ 木原オヤジのプロレス話そうぜ! inジャイアント馬場バル YouTube
  54. ^ ジャイアント馬場オフィシャル王道ショップ
  55. ^ みんなのプロレスマーケット
  56. ^ みんなのプロレスマーケット
  57. ^ みんなのプロレスマーケット
  58. ^ 東急百貨店本店 ジャイアント馬場特集
  59. ^ プロレス多事争論「失われていく光景」 伊賀プロレス通信 2018年12月13日