馬場成志

日本の政治家

馬場 成志(ばば せいし、1964年11月30日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)。厚生労働大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣)、熊本県議会議長、熊本県議会議員(5期)、熊本市議会議員(2期)を歴任した。

馬場 成志
ばば せいし
Baba seishi.jpg
生年月日 (1964-11-30) 1964年11月30日(57歳)
出生地 日本の旗 日本 熊本県熊本市
出身校 熊本県立熊本工業高等学校建築科
前職 熊本県議会議員(5期)
熊本市議会議員(2期)
所属政党 自由民主党岸田派
親族 父・馬場三則(熊本県議会議員)
公式サイト 参議院議員 馬場せいし

選挙区 熊本県選挙区
当選回数 2回
在任期間 2013年7月29日 - 現職

選挙区 熊本市選挙区
当選回数 5回
在任期間 1997年 - 2013年

当選回数 2回
在任期間 1991年 - 1997年
テンプレートを表示

経歴編集

熊本県熊本市小山町生まれ[1]。父親は熊本県議会議長を務めた馬場三則[2]託麻東小学校二岡中学校熊本工業高等学校建築科を経て、1984年、熊本県産業開発青年隊訓練所[注 1]修了[1]

1991年熊本市議会議員選挙に史上最年少で初当選[1][4]1997年12月5日、2期目の途中で熊本市議会議員を辞職[5]。同年、熊本県議会議員に当選[1]。以後5期当選[1]。同期当選に、大西一史(熊本市長)。

2005年、自民党青年局中央常任委員会議長。2007年、第84代県議会副議長(2008年まで)[6]2008年自民党熊本県連政調会長(2011年まで)[7]2011年、第81代県議会議長[6]・全国都道府県議会議長会副会長。

2013年第23回参議院議員通常選挙にて初当選。2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、厚生労働大臣政務官に就任[8]

2019年第25回参議院議員通常選挙にて再選。

政策・主張編集

消費税増税編集

  • 2014年4月に予定されていた消費税の8%への引き上げについて「予定通りに引き上げるべき」と回答している[9]
  • 2019年10月に予定されている消費税の10%への引き上げについて「法律に従い、引き上げるべきだ」と回答している[10]

たばこ対策編集

  • 喫煙率を下げる目標を盛り込んだ厚生労働省の「がん対策推進基本計画」に反対[11]
  • 飲食店などの建物内を禁煙とする規制に反対。「(熊本県では)たばこを吸う人、吸わない人で分かれて飲み食いするようなことはしない」「喫煙者、非喫煙者のどちらか片方を切り捨ててしまっては商売が成り立たない」と主張している[11]

その他編集

人物編集

統一教会との関係編集

  • 2013年5月、統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の関係団体が馬場の後援会「成和会」を設立した。馬場の下の名前と教団の名前から一文字ずつ取ってつけられたとされる。関係団体「一般社団法人熊本ピュアフォーラム」の責任者の一人は同月、自身のフェイスブックに設立時の写真を投稿した。熊本ピュアフォーラムの事務局長の稲富安信は国際勝共連合熊本県本部の代表を務めている[13][14]
  • 2020年、統一教会の関係団体が主催する自転車イベント「ピースロード2020 in 熊本」の実行委員を務めた[15]
  • 2021年5月に開催された「ピースロード2021 in 熊本」の実行委員を務めた[16][17]

その他編集

  • かつてはヘビースモーカーであり、1日3~4箱のたばこを吸っていた。近年は吸いたいときにだけ吸っている[11]
  • 好きな言葉は「気力に缺くるなかりしか」[18]

所属団体・議員連盟編集

支援団体編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2008年3月をもって閉所[3]

出典編集

  1. ^ a b c d e プロフィール of Babaseishi
  2. ^ 県会議長の就任挨拶で来社・・・馬場成志氏”. くまもと経済 (2011年5月27日). 2022年11月2日閲覧。
  3. ^ 「熊本県産業開発青年隊訓練所」 その志永遠に!
  4. ^ 平成4年第1回定例会
  5. ^ ○主海偉佐雄議長
  6. ^ a b 歴代議長・副議長
  7. ^ 自由民主党熊本県支部連合会 平成19年9月8日
  8. ^ 副大臣.20人交代 閣議決定
  9. ^ a b c d e f g h “2013 参院選 選挙区 熊本 馬場 成志”. 毎日新聞 (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/2013san/kaihyo_area_meikan.html?mid=B43000003001 2019年7月20日閲覧。 
  10. ^ “2019参院選 自民 熊本 馬場成志”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/senkyo/25san/meikan/?mid=B43000001001 2019年7月20日閲覧。 
  11. ^ a b c “「たばこ政策のために閉店か」地方の飲食店が悲鳴 -熊本県議会 議長 馬場成志氏”. プレジデントオンライン (プレジデント社). (2012年11月1日). https://president.jp/articles/-/7505 2019年3月6日閲覧。 
  12. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。
  13. ^ 〈写真入手〉岸田派・馬場成志参院議員に統一教会系団体が後援会設立”. 文春オンライン (2022年11月3日). 2022年11月3日閲覧。
  14. ^ 政治資金収支報告書 国際勝共連合熊本県本部(令和2年分 定期公表) (PDF)”. 熊本県選挙管理委員会 (2021年11月30日). 2022年11月3日閲覧。
  15. ^ 後援取り消しのピースロード、自民党の国会議員らが実行委員務める”. 朝日新聞 (2022年8月3日). 2022年8月9日閲覧。
  16. ^ 鈴木エイト 『自民党の統一教会汚染―追跡3000日』小学館、2022年9月26日、307-318頁。ISBN 978-4093801232 
  17. ^ 日韓友好願い自転車リレー 熊本県内、若者ら15人”. 熊本日日新聞 (2021年5月4日). 2021年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月2日閲覧。
  18. ^ プロフィール”. 参議院議員馬場せいしオフィシャルサイト. 2019年7月14日閲覧。
  19. ^ a b “2019年6月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年5月27日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf#page=4 2019年6月30日閲覧。 
  20. ^ 政務調査会(部会・調査会・特別委員会等) - 自由民主党 役員”. 自由民主党. 2020年4月11日閲覧。
  21. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  22. ^ 農政連委員会で馬場成志氏の推薦を決定/JA熊本中央会”. JAグループ熊本 (2013年6月5日). 2019年7月20日閲覧。
  23. ^ 応援しています!”. 神道政治連盟. 2019年7月1日閲覧。

外部リンク編集

公職
先代
三ッ林裕巳
太田房江
  厚生労働大臣政務官
堀内詔子と共同

2016年 - 2017年
次代
田畑裕明
大沼瑞穂
議会
先代
長峯誠
  参議院外交防衛委員長
2021年 - 2022年
次代
阿達雅志