メインメニューを開く

馬場町 (大阪市)

日本の大阪府大阪市の地名

馬場町(ばんばちょう)は、大阪府大阪市中央区にある町名2015年10月1日現在の人口は108人、世帯数は107世帯[1]郵便番号は〒540-0007[2]

法円坂
NTT西日本本社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
中央区
人口
2015年(平成27年)10月1日現在)
 • 合計 108人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
540-0007

地理編集

現在の町域は北を本町通、南を中央大通、西を上町筋に囲まれた、大坂城大阪城公園)に南接する地域となっている。

以前の町域は現在と全く異なり、大坂城内(外濠内)の全域および外郭のうち玉造口 - 追手口 - 京橋口間が馬場町だった。なお、外郭のうち京橋口 - 青屋口 - 玉造口間は杉山町という町名だった。1979年に大坂城内および外郭は大阪城という町名に変更され、同時に法円坂町および森之宮西之町の各一部であった本町通以南の地域が馬場町となった。本町通と上町筋の交点である馬場町交差点だけが辛うじて以前からの馬場町ということになる。

このように町域は以前と全く異なるが、馬場町交差点に大阪市電が馬場町停留場を置いていたため、現在の町域も地域名として馬場町と呼ばれることはあった。

馬場町とNHK編集

馬場町といえば、かつてはNHK大阪放送会館の代名詞でもあった。旧放送会館は馬場町交差点の南東角に位置していたため、同局のコールサイン「JOBK」に「ジャパン・オーサカ・バンバチョウ・カド」と語呂合わせして親しまれていた[3]

1985年に大阪市が「難波宮跡公園と大阪城公園の連続一体化構想」を発表したことを受け、2001年に放送会館が上町筋を挟んだ大手前4丁目の大阪市中央体育館跡地に移転(大阪歴史博物館との複合施設)した後は「ジャパン・オオサカ・バンバチョウの・キンジョ」と語呂合わせをしている(かんさい土曜ほっとタイムを参照)。旧放送会館跡地は、2つの公園の一体化構想が進展しないまま更地となっている。

他には、KKRホテルオーサカ、大阪府信用農業協同組合連合会本部、NTT西日本本社などがある。

歴史編集

近世には、上町筋沿いが上本町1丁目となっていたが、1871年明治4年)に兵部省管轄地となった。馬場町の町名ができたのは、郡区町村編制法によって大阪府東区が設置された1879年(明治12年)である。町名は大坂城の芝地や空地が番場と呼ばれていたこと、大坂城代大阪鎮台の拠点であったことが関係すると思われるが詳細は不明。

1936年昭和11年)には日本放送協会大阪中央放送局が上本町9丁目から移転し、新たに大阪放送会館が竣工した。

施設編集

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 中央区 人口
  2. ^ 日本郵便. “大阪市中央区馬場町の郵便番号”. 2014年2月8日閲覧。
  3. ^ JOBK90年クイズラリー 【前半戦】答え発表! NHK大阪放送局ブログ、2015年6月1日(2017年2月4日閲覧)。

外部リンク編集