馬場良馬

日本の俳優

馬場 良馬(ばば りょうま、1984年12月15日 - )は、日本俳優千葉県出身[2]アルファコア所属を経て、2013年より株式会社トキエンタテインメントがマネジメント業務を担当。

ばば りょうま
馬場 良馬
生年月日 (1984-12-15) 1984年12月15日(36歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
身長 180 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2005年 -
事務所 トキエンタテインメント
公式サイト 馬場良馬 - トキエンタテインメント
主な作品
テレビドラマ
東京ゴーストトリップ
特命戦隊ゴーバスターズ
弱虫ペダル』シリーズ
ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々
映画
CRAZY-ISM クレイジズム
U-31
一人の息子
舞台
ミュージカル テニスの王子様
弱虫ペダル
里見八犬伝
ROCK MUSICAL BLEACH 〜もうひとつの地上〜』
モブサイコ100
DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー
テンプレートを表示

略歴編集

法学部法律学科卒業。地元で事務所関係者にスカウトされ、芸能界入り[3][4]

2008年4月、テレビドラマ東京ゴースト・トリップ』にて、北野五鈴役でレギュラー出演。同作が、本格的な俳優デビュー作となる[5]。同年から『ミュージカル・テニスの王子様』に5代目青学・手塚国光役で出演。以降、舞台や映画で活動。

2011年に映画『CRAZY-ISM クレイジズム』(監督:窪田将治)で初主演を務める[6][7]。同作は第35回モントリオール世界映画祭“Focus on World Cinema部門”に正式出品された[8]。2011年はほかに『都市霊伝説 幽子』、『ゲキアツ〜真夏のエチュード〜』、『アサシン』と続けて主演映画が公開された。

2012年には『スーパー戦隊シリーズ』第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』にて、岩崎リュウジ / ブルーバスター 役でレギュラー出演。

2016年、ジェフユナイテッド市原・千葉(Jリーグ)後援映画、『U-31』(監督:谷健二 原作:綱本将也 漫画:吉原基貴)で主演[9]。同作は第8回沖縄国際映画祭に特別招待作品として正式出品された[10][11]。2016年は他に、8月からBSスカパーにて放送の連続テレビドラマ「弱虫ペダル」で主人公・小野田坂道の先輩、巻島裕介役でレギュラー出演。馬場が巻島を演じるのは2012年の舞台出演以来、約4年ぶりの事だった。

2017年、8月からBSスカパーにて放送の連続テレビドラマ『弱虫ペダルSeason2』に前作に引き続き巻島裕介役でレギュラー出演。3年生最後のインターハイ戦を演じきった。同年10月、前作のドラマ『弱虫ペダル』が国際ドラマフェスティバル in TOKYOのドラマ賞である「東京ドラマアウォード2017」の作品賞(衛星・配信部門)で優秀賞を受賞した[12][13]

2018年4月、W主演作品の映画『一人の息子』(監督:谷健二)が第32回高崎映画祭に招待作品として選ばれ、ワールドプレミアが行われた。同作は7月に渋谷のユーロスペースで異例の1か月間のレイトショー上映も行っている。同年4月24日、所属事務所トキエンタテインメントに対する「信義誠実の原則に反する行為」が発覚したとして、3ヶ月の活動停止処分を受けた。馬場も自身の行為を謝罪するコメントを発表している。詳細は明らかにされていないが、犯罪行為ではないとされている[14][15]。同年7月25日より活動を再開した[16]

2019年3月、カプコンが発売したアクションゲームのシリーズ「デビルメイクライシリーズ」(Devil May Cry Series)の舞台版、舞台『DEVIL MAY CRY ー THE LIVE HACKER ー』で、主人公のダンテを演じる[17]

2020年4月、TVドラマ『ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々』TOKYO MX ほか)で地上波の連続ドラマ初主演を務める。 同年11月、2012年2月からテレビ朝日系で放送されたスーパー戦隊シリーズの、劇場版『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』と、Vシネマ『帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ』の屋外上映会が第33回東京国際映画祭のジャパニーズ・アニメーション部門のプログラムとして東京ミッドタウン日比谷で行われた。同日、馬場も含めたキャスト陣が一堂に会し、別会場からオンラインでトークイベントも開催された。

人物編集

  • 趣味は映画鑑賞、特技は料理[1]
  • 馬場は『ゴーバスターズ』の前作品である、『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイシルバー/伊狩鎧のオーディションも受けていた[18]

出演編集

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ編集

ウェブドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

舞台編集

その他のテレビ番組編集

インターネット編集

CM編集

ゲーム編集

モデル編集

  • 武田薬品工業「アリナミンA」 - スチールモデル
  • 無印良品 - カタログモデル
  • 長野県観光局 - 広告モデル
  • SOYOUS(2009年 - 2010年) - レギュラーモデル
  • GOSTAR DE FUGA(2016年 - ) - レギュラーモデル

作品編集

BD編集

  • 『トキエンタテインメントpresents ~Viva la Revolution Vo.7~』(2016年12月3日、株式会社トキメディアワークス)

DVD編集

  • リアルfaces馬場良馬 (2013年7月6日、幻冬舎
  • 『トキエンタテインメントpresents ~Viva la Revolution Vo.7~』(2016年12月3日、株式会社トキメディアワークス)
  • 「トキ旅~Toki Entertainment社員旅行めんそーれめんそーれ弾丸ツアー2018~」(2019年8月20日、株式会社トキメディアワークス)

CD編集

書籍編集

写真集編集

  • 馬場良馬写真集 vol.1 メガネと白衣の教師 by学園のクローバー (スマボMovie) Kindle版(2012年1月30日、幻冬舎コミックス
  • 馬場良馬写真集 vol.2 生物の先生の休日 by学園のクローバー (スマボMovie) Kindle版(2012年1月30日、幻冬舎コミックス
  • フォトブック「トキ旅~Toki Entertainment社員旅行めんそーれめんそーれ弾丸ツアー2018~」(2019年8月20日、株式会社トキメディアワークス)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 株式会社アルファコア 馬場良馬プロフィール. (2013年6月14日閲覧)
  2. ^ 株式会社Toki Entertainment > Management > 馬場良馬. (2013年6月14日閲覧)
  3. ^ “★ANSWER★”. 馬場良馬オフィシャルブログ「良馬がゆく」. (2008年6月30日). http://ameblo.jp/babaryouma/entry-10111401389.html 
  4. ^ 特命戦隊ゴーバスターズ > ブルーバスター/岩崎リュウジ役 馬場良馬さんインタビュー. テレビ朝日.
  5. ^ “【イケメン青田買い】『タクミくんシリーズ Pure〜ピュア〜』横井健司監督×馬場良馬さん×内藤大希さん×浜尾京介さん インタビュー”. ミニシアターに行こう。. (2010年12月21日). http://mini-theater.com/2010/12/21/12977/ 
  6. ^ “監督は恐い? それともチャーミング? 馬場良馬が初主演作の監督のキャラに言及”. MOVIE Collection. (2011年4月19日). http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2380 
  7. ^ “ミュージカル『テニスの王子様』でブレイクした馬場良馬の初主演映画『CRAZY-ISM クレイジズム』”. リアルライブ. (2011年4月27日). http://npn.co.jp/article/detail/51080706/ 
  8. ^ “2年連続でモントリオール世界映画祭へ! 窪田将治監督『クレイジズム』正式出品決定!”. シネマトゥデイ. (2011年7月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0034061 
  9. ^ “馬場良馬、主演映画PR「大杉漣さんの少年心が出ているお芝居がすごかった」”. sanspo.com. (2016年5月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160522/geo16052213460028-n1.html 2016年5月22日閲覧。 
  10. ^ “『U-31』の舞台挨拶に主演・馬場良馬が登壇!急遽、アノ人も沖縄まできちゃいました”. 島ぜんぶでおーきな祭. (2016年4月23日). http://oimf.jp/news/detail/106/ 2016年4月23日閲覧。 
  11. ^ “【沖縄国際映画祭】大杉漣、サッカー愛熱弁「いろんなことを教わっている」”. ORICON STYLE. (2016年4月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2070611/full/ 2016年4月23日閲覧。 
  12. ^ “【東京ドラマアウォード】連ドラ『逃げ恥』、単発『破獄』がグランプリ”. ORICON STYLE. (2017年10月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2099577/full/ 2017年10月26日閲覧。 
  13. ^ “「弱虫ペダル」が衛星・配信系ドラマ部門で作品賞 「東京ドラマアウォード2017」受賞式”. エキサイトニュース. (2017年10月31日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171031/MaidigiTv_109620.html 2017年10月31日閲覧。 
  14. ^ “戦隊俳優・馬場良馬 事務所への裏切りで3カ月の活動停止処分「信義誠実に反する」”. デイリースポーツ. (2018年4月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/24/0011194288.shtml 2018年4月24日閲覧。 
  15. ^ “「弱虫ペダル」俳優の馬場良馬 3カ月の活動停止処分 所属事務所「信義誠実の原則に反する行為」”. スポーツニッポン. (2018年4月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/24/kiji/20180424s00041000272000c.html 2018年4月24日閲覧。 
  16. ^ “「弱虫ペダル」俳優の馬場良馬が活動再開 3カ月の活動停止処分明け”. スポーツニッポン. (2018年7月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/25/kiji/20180725s00041000462000c.html 2018年7月26日閲覧。 
  17. ^ “舞台『デビル メイ クライ』が魅せる究極にスタイリッシュな世界とは? 公開ゲネプロをフォトリポート”. ファミ通.com. (2019年3月1日). https://www.famitsu.com/news/201903/01172688.html 2019年3月1日閲覧。 
  18. ^ 宇宙船』2012年4月号 インタビューより[要ページ番号]
  19. ^ 忍びの30 ねらわれた忍者塾!”. 手裏剣戦隊ニンニンジャー. 東映. 2015年9月13日閲覧。
  20. ^ 「仮面ライダーゼロワン」で馬場良馬と小宮有紗が「ゴーバスターズ」以来の共演”. 映画ナタリー (2020年2月9日). 2020年2月9日閲覧。
  21. ^ #声だけ天使 キャスト・スタッフ”. AbamaTV. 2018年1月11日閲覧。
  22. ^ 馬場良馬・高崎翔太・鷲尾修斗が“生配信ドラマ”に出演、幼なじみ役で人生と向き合う”. 2.5ジゲン!!. サムライト 株式会社 (2021年6月23日). 2021年6月24日閲覧。
  23. ^ a b “元AKB48森川彩香×馬場良馬、ラブコメマンガ「教科書にないッ!」映画化”. 映画ナタリー. (2016年5月10日). http://natalie.mu/eiga/news/186506 2016年5月10日閲覧。 
  24. ^ 映画「第九条」出演者”. 映画「第九条」オフィシャルサイト. 2016年4月25日閲覧。
  25. ^ 映画「第九条」予告編 出演”. クラスター クラスター. 2016年4月25日閲覧。
  26. ^ 綱本将也×吉原基貴の「U-31」が映画化!馬場良馬、中村優一ら出演”. コミックナタリー (2016年1月17日). 2016年1月17日閲覧。
  27. ^ 吉沢亮、映画初主演!浅香航大、赤澤燈、馬場良馬らイケメンが“さえない男”の夏物語”. シネマトゥデイ (2016年7月22日). 2016年7月22日閲覧。
  28. ^ 馬場良馬と玉城裕規がダブル主演務める人間ドラマ製作決定
  29. ^ 馬場良馬×玉城裕規「2人の受取人」に水崎綾女、弓削智久、篠原篤、竹下景子が出演
  30. ^ 馬場良馬×玉城裕規「一人の息子」新場面カット12枚公開、主題歌はReN
  31. ^ 教科書にないッ!5 (2019)”. シネマトゥデイ (2019年7月27日). 2019年8月24日閲覧。
  32. ^ 教科書にないッ!6 (2019)”. シネマトゥデイ (2019年7月28日). 2019年8月24日閲覧。
  33. ^ “田中理来、高岩遼、皆川暢二、馬場良馬の出演作、9月に撮影開始”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月7日). https://natalie.mu/eiga/news/342664 2019年10月18日閲覧。 
  34. ^ “2013/08/02 abc★赤坂ボーイズキャバレー表ファイナル”. おけぴネット. (2013年8月2日). http://okepi.net/kangeki/archives/8219 
  35. ^ “幕末に生きた人斬りの宿命描く、根本正勝×玉城裕規「紅き谷のサクラ」開幕”. ステージナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/stage/news/216666 2017年1月13日閲覧。 
  36. ^ “30-DELUX×スクエニがRPG「サガ」シリーズ舞台化、清水順二&緒月遠麻ら出演”. ステージナタリー. (2016年12月1日). http://natalie.mu/stage/news/211499 2016年12月2日閲覧。 
  37. ^ 舞台『モブサイコ100』が約3年ぶりに上演 伊藤節生・馬場良馬らが続投&ビジュアル公開”. 2.5ジゲン!!. サムライト 株式会社 (2021年5月12日). 2021年8月5日閲覧。
  38. ^ “辻仁成「99才まで生きたあかんぼう」村井良大主演で舞台化、音楽はSUGIZO - ステージナタリー”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年9月29日). https://natalie.mu/stage/news/250665 2018年1月30日閲覧。 
  39. ^ ミュージカル「青春鉄道」7月に延期されていた新作公演を来年2月に実施
  40. ^ 馬場良馬・高崎翔太・伊藤あさひ・宮下貴浩が中学教師演じる「五月雨」本日開幕”. ステージナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年4月2日). 2021年4月4日閲覧。

外部リンク編集