馬場雄大

日本のプロバスケットボール選手 (1995-)

馬場 雄大(ばば ゆうだい、1995年〈平成7年〉11月7日 - )は、日本のプロバスケットボール選手。富山県出身。B1の長崎ヴェルカに所属している。ポジションはシューティングガード/スモールフォワード。妻は女優の森カンナ

馬場 雄大
Yudai Baba
アルバルク東京での馬場(2018年)
長崎ヴェルカ  No.18
ポジション SG/SF
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-11-07) 1995年11月7日(28歳)
出身地 富山県の旗 富山県富山市
身長 195cm (6 ft 5 in)
体重 91kg (201 lb)
キャリア情報
中学校 富山市立奥田中学校
高校 富山第一高校
大学 筑波大学
NBAドラフト 2017年 / ドラフト外
プロ選手期間 2017–現在
経歴
2017-2019日本の旗 アルバルク東京
2019-2020アメリカ合衆国の旗 テキサス・レジェンズ
2020-2021オーストラリアの旗 メルボルン・ユナイテッド
2021-2023アメリカ合衆国の旗 テキサス・レジェンズ
2023-日本の旗 長崎ヴェルカ
選手情報 ウィキデータを編集 B.LEAGUE.jp
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
代表歴
キャップ 日本の旗 日本 U-16 2011

来歴 編集

富山第一高校ではコーチを務める父の下で2年生エースとしてウィンターカップ出場[2]

筑波大学進学後、全日本大学バスケットボール選手権大会の67回、68回大会2連覇メンバーとなった[2]

プロキャリア 編集

アルバルク東京 編集

学中の2017年6月、B.LEAGUEアルバルク東京と契約した[3]。新人の2017-18シーズン、2年目の2018-19シーズンともBリーグ優勝メンバーとなる。2018-19シーズンプレイオフ・ファイナルの千葉ジェッツ戦では12得点、12リバウンド、6アシスト、2スティールを記録してMVPを受賞した[4]

海外挑戦 編集

10月17日にダラス傘下のNBAゲータレード・リーグ(Gリーグ(NBA2軍))チーム、テキサス・レジェンズと契約した。コロナウイルス感染症の流行によりシーズンが中止となるまで41試合に出場し、1試合平均19.6分出場、6.3得点、2.6リバウンド、1.3アシスト、1.0スチールを記録した[5]

2020年7月、オーストラリアNBLメルボルン・ユナイテッドと契約した[6][7]。2020-21シーズンは30試合出場で、平均8得点、2.3リバウンド、1.3アシスト[8]。メルボルンのNBL制覇に貢献し、優勝メンバーとなり、チームのディフェンシブプレーヤーオブ・ザ・イヤーに選ばれた[9]

2021年3月、楽天とマネジメント契約[10]

2021年10月23日、テキサス・レジェンズとの契約が発表された。2年ぶりの復帰となる[11][12][13][14]

2022年3月23日、オーストラリアNBLのメルボルンに再加入。プレーオフ・セミファイナルまで進出した。

同年夏、ゴールデンステイト・ウォリアーズの一員としてNBAサマーリーグに出場。

長崎ヴェルカ 編集

2023年9月26日、B.LEAGUE長崎ヴェルカと契約したことを発表した[15][16]

経歴 編集

日本代表歴 編集

高校1年でU-16アジア選手権3位、2年では飛び級でU-18日本代表に選ばれアジア選手権4位[2]

大学進学後も、2015年ユニバーシアードに出場し、2年から日本代表候補に選ばれる[2]

2017年2月[17]東アジア選手権日本代表に選ばれる[18]。マカオ戦では第2Q開始直後にダンクを披露した[19]

2019年7月、ワールドカップ中国大会の日本代表に選出。アメリカ戦でチーム内最多の18得点を記録[20]。5試合に出場し、1試合平均25.5分で9.2得点、2.6リバウンド、3アシストを記録した[21]

2021年7月、東京オリンピックの日本代表に選出された。

2022年8月、東京五輪以来約1年ぶりに日本代表に選出され、ワールドカップ2023予選に出場。

2023年9月、2023年FIBAバスケットボール・ワールドカップでは全試合スタメン出場し、日本代表のパリオリンピック出場権獲得に貢献した[22]

人物 編集

2021年7月1日、女優の森矢カンナ(現:森カンナ)との結婚を発表[23]

窪田正孝と親交がある。

個人成績 編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ  *  リーグリーダー  †  優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
B1 2017-18 アルバルク東京 40 7 20:46 .520 .347 .688 2.8 2.0 1.1 0.4 1.2 8.5
B1 2018-19 アルバルク東京 59 12 25:21 .501 .235 .692 3.7 3.6 1.5 0.5 1.5 10.7
NBA G 2019-20 テキサス・レジェンズ 41 ? 19.1 .503 .411 .700 2.6 1.2 1.0 0.2 1.0 6.3
NBL 2020-21 メルボルン・ユナイテッド 30 ? 19.8 .463 .324 .851 2.3 1.3 0.9 0.2 1.1 8.0
NBA G 2021-22 テキサス・レジェンズ 8 ? 31.6 .547 .412 .923 5.4 1.6 1.8 0.0 1.5 12.5
NBL 2021-22 メルボルン・ユナイテッド 7 ? 19.0 .281 .200 .833 1.6 0.7 0.4 0.3 1.3 3.9
NBA G 2022-23 テキサス・レジェンズ 37 ? 33.6 .535 .407 .763 4.2 2.0 1.4 0.2 1.5 11.3
B1 2023-24 長崎ヴェルカ 55 48 27:57 .466 .322 .796 4.2 3.6 1.8 0.3 2.5 14.1

※2017-19スタッツ[24] ※2019-23スタッツ [25]

脚注 編集

  1. ^ a b https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/10/26/kiji/20191025s00011061524000c.html
  2. ^ a b c d やるしかない! 〈男子日本代表候補 馬場 雄大選手〉”. 公益財団法人日本バスケットボール協会 (2016年4月22日). 2017年7月5日閲覧。
  3. ^ 馬場雄大選手基本合意のお知らせ』(プレスリリース)トヨタアルバルク東京株式会社、2017年6月29日https://www.alvark-tokyo.jp/news/26640.html 
  4. ^ 馬場雄大がファイナルMVPを獲得、大一番で12得点12リバウンドの活躍”. バスケットボールキング (2019年5月11日). 2023年9月26日閲覧。
  5. ^ Yudai Baba”. NBA G League Stats. 2023年9月26日閲覧。
  6. ^ 馬場雄大メルボルン移籍、オーストラリアからNBA目指す”. 【SPAIA】スパイア (2020年7月20日). 2020年11月16日閲覧。
  7. ^ バスケ馬場雄大、豪メルボルン・ユナイテッド移籍日刊スポーツ2020年7月19日
  8. ^ Yudai Baba, Basketball Player”. Proballers. 2023年9月27日閲覧。
  9. ^ Landale, Baba headline Melbourne United club award winners”. melbourneutd.com.au (2021年6月28日). 2021年8月21日閲覧。
  10. ^ 楽天、バスケットボール・馬場 雄大選手のマネジメント活動の支援を開始』(プレスリリース)楽天株式会社、2021年3月16日https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0316_01.html2021年5月20日閲覧 
  11. ^ Legends Draft Three, Announce Training Camp Roster” (英語) (2021年10月23日). 2021年10月24日閲覧。
  12. ^ Here comes the B衝突マーク衝突マークM!!!”. 2021年10月22日閲覧。
  13. ^ 馬場雄大がテキサス・レジェンズと契約、オーストラリアリーグと東京オリンピックの後はGリーグからのNBA入りに再挑戦”. バスケット・カウント (2021年10月23日). 2021年10月23日閲覧。
  14. ^ 馬場、環境適応に自信 下部からNBA目指す”. 産経ニュース (2021年11月29日). 2021年11月29日閲覧。
  15. ^ 馬場雄大選手 契約基本合意(新規)のお知らせ”. 長崎ヴェルカ (2023年9月26日). 2023年9月26日閲覧。
  16. ^ バスケ・馬場雄大、Bリーグに電撃復帰 今季からB1参戦・長崎ヴェルカに入団”. スポーツ報知 (2023年9月26日). 2023年9月26日閲覧。
  17. ^ 常識変える「無限」ダンク馬場雄大/Bリーグ連載1”. 日刊スポーツ (2017年9月27日). 2023年7月16日閲覧。
  18. ^ 「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チーム JAPAN”. 公益財団法人日本バスケットボール協会. 2017年7月5日閲覧。
  19. ^ 柳田博 (2017年6月6日). “まるでNBA 馬場雄大の規格外ダンク 日本バスケに新時代”. スポーツニッポン. https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/06/06/kiji/20170606s00011000179000c.html 2017年7月5日閲覧。 
  20. ^ 日本代表の馬場雄大、NBAマブスから正式オファー! 本格的な海外挑戦がスタート”. バスケットボールキング (2019年9月17日). 2019年9月20日閲覧。
  21. ^ 選手スタッツ - FIBA バスケットボール ワールドカップ 2019”. FIBA.basketball. 2023年9月29日閲覧。
  22. ^ 【バスケW杯】日本・馬場雄大「みんな本当にありがとう!」と感謝投稿!今大会は全試合スタメン出場 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年9月26日閲覧。
  23. ^ “バスケ日本代表・馬場雄大&森カンナが結婚を発表…森は事務所から独立し芸名も本名に”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年7月1日). https://hochi.news/articles/20210630-OHT1T51216.html?page=1 2021年7月1日閲覧。 
  24. ^ シーズンスタッツ”. アルバルク東京. 2023年9月29日閲覧。
  25. ^ Yudai Baba, Basketball Player”. Proballers. 2023年9月27日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集