メインメニューを開く

馬込町

かつて日本の東京府に存在した町

馬込町(まごめまち)は東京府荏原郡にかつて存在した町である。東京都大田区の北部に位置する。

馬込町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 編入合併
大森町入新井町池上町
馬込町東調布町東京市
現在の自治体 大田区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
荏原郡
総人口 23,025
(1930年10月1日)
隣接自治体 池上町、入新井町、大井町
荏原町碑衾町
馬込町役場
所在地 東京府荏原郡馬込町
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

交通編集

鉄道編集

現在は都営地下鉄浅草線馬込駅西馬込駅が存在するが、馬込町が存在した当時は開業していなかった。

道路編集

現在は第二京浜国道国道1号)、環七通りが通過しているが、馬込町が存在した当時は開通していなかった。

産業編集

馬込町であった当時は農業が盛んであった。とくにキュウリ生産が盛んで、明治時代には馬込半白胡瓜という品種が作出され地域の特産品になっていた。

現在の地名編集

中馬込東馬込西馬込南馬込北馬込(いずれも大体の範囲)

出身・ゆかりのある人物編集

関連項目編集