馬込駅

日本の東京都大田区にある東京都交通局の駅

馬込駅(まごめえき)は、東京都大田区北馬込二丁目にある、東京都交通局都営地下鉄浅草線である[2]駅番号A 02[2]

馬込駅
ToeiSubway-MagomeStation-A3exit-2010-khoshi3-01.jpg
A3番出入口(2010年9月19日撮影)
まごめ
Magome
A 01 西馬込 (1.2 km)
(0.9 km) 中延 A 03
所在地 東京都大田区北馬込二丁目31-9[2]
駅番号 A02[1][2]
所属事業者 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 [1]浅草線
キロ程 1.2 km(西馬込起点)
電報略号 馬(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線[3]
乗降人員
-統計年度-
29,491人/日
-2019年-
開業年月日 1968年昭和43年)11月15日[4]
テンプレートを表示

年表編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地下駅[3]。改札口とホームの間にエスカレーターエレベーターが設置されている。トイレはホームの中延寄り先端に設置されている。かつては定期券売り場が設置されていたが、2008年2月15日に営業を終了した。現在はピンク色の自動券売機が設置され、ここで定期券を購入できるようになっている。

2008年8月20日から2010年5月22日[6]にかけて、エレベーターの新設を含むバリアフリー対応工事[6]や防災対応工事のために、A3出入口が一時閉鎖されていた[6]。工事開始前までは、中延寄りの改札前の空間に「パノラマオアシス」という名称が付けられ、5300形をあしらった本棚である「浅草線馬込文庫」が設置されていたが、改良工事などの関係で2009年に撤去された。さらに、2011年度にはホーム側壁の改装工事が行われ、白とピンクの壁面に改装された。 ホーム階、改札階いずれにも十角形の柱が用いられている特徴がある。

五反田駅務区が管轄し、業務を東京都営交通協力会に委託している。

のりば編集

番線 路線 行先
1   都営浅草線 西馬込ゆき
2 押上  京成線  北総線泉岳寺のりかえ)  京急線方面

(出典:都営地下鉄:駅構内図

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員29,491人(乗車人員:15,054人、降車人員:14,437人)である[7]

近年の1日平均乗降人員および乗車人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[8]
年度 1日平均
乗降人員[9]
1日平均
乗車人員[10]
出典
1990年(平成02年) 11,888 [* 1]
1991年(平成03年) 12,189 [* 2]
1992年(平成04年) 12,362 [* 3]
1993年(平成05年) 12,301 [* 4]
1994年(平成06年) 12,274 [* 5]
1995年(平成07年) 11,831 [* 6]
1996年(平成08年) 11,934 [* 7]
1997年(平成09年) 11,981 [* 8]
1998年(平成10年) 11,874 [* 9]
1999年(平成11年) 11,667 [* 10]
2000年(平成12年) 11,819 [* 11]
2001年(平成13年) 12,197 [* 12]
2002年(平成14年) 12,247 [* 13]
2003年(平成15年) 22,889 11,874 [* 14]
2004年(平成16年) 22,608 11,751 [* 15]
2005年(平成17年) 22,463 11,682 [* 16]
2006年(平成18年) 22,886 11,901 [* 17]
2007年(平成19年) 23,732 12,290 [* 18]
2008年(平成20年) 23,653 12,225 [* 19]
2009年(平成21年) 23,517 12,111 [* 20]
2010年(平成22年) 23,092 11,876 [* 21]
2011年(平成23年) 22,898 11,782 [* 22]
2012年(平成24年) 23,751 11,814 [* 23]
2013年(平成25年) 24,577 12,635 [* 24]
2014年(平成26年) 24,750 12,708 [* 25]
2015年(平成27年) 25,630 13,137 [* 26]
2016年(平成28年) 26,358 13,509 [* 27]
2017年(平成29年) 27,720 14,176 [* 28]
2018年(平成30年) 28,981 14,807 [* 29]
2019年(令和元年) 29,491 15,054

駅周辺編集

 
駅前風景(2007年1月12日)

バス路線編集

最寄り停留所は、第二京浜と環七上にある「馬込駅前」停留所となる。東急バスにより運行されている[12]

隣の駅編集

東京都交通局(都営地下鉄)
  都営浅草線
西馬込駅 (A 01) - 馬込駅 (A 02) - 中延駅 (A 03)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  2. ^ a b c d e f g 各駅情報>馬込. 東京都交通局. 2017年5月24日閲覧。
  3. ^ a b 東京都交通局建設工務部『都営地下鉄バリアフリーマップ』、東京都交通局建設工務部、2002年11月、 5頁、2014年8月1日閲覧。
  4. ^ a b c 都営交通のあゆみ (PDF) 」 『都営交通のあらまし2020』、東京都交通局、2020年9月、 35頁、2020年11月9日閲覧。
  5. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  6. ^ a b c “浅草線 馬込駅 A3出入口オープンのお知らせ” (日本語) (プレスリリース), 東京都交通局, (2010年5月24日), オリジナルの2016年3月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160305070817/http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2010/sub_i_201005241_h.html 2020年10月11日閲覧。 
  7. ^ 東京都交通局 各駅乗降人員一覧
  8. ^ 大田区政ファイル - 大田区
  9. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  10. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  11. ^ 施設案内 特別出張所”. 大田区. 2016年5月1日閲覧。
  12. ^ 東急バス時刻表(馬込駅前) 東急バス株式会社 2017年5月24日閲覧。

出典編集

東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集