馮 智英(ひょう ちえ、1956年5月4日 - )は日本の女優歌手神奈川県横浜市中区山下町出身。NHK放送の子供番組『おかあさんといっしょ』の『ハイ・ポーズ』のおねえさん(初代身体表現のおねえさん)としても知られる。実妹は宝塚歌劇団71期生の馮裕華[1]

ひょう ちえ
馮 智英
生年月日 (1956-05-04) 1956年5月4日(64歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市中区山下町
職業 女優歌手
活動期間 1976年 -
テンプレートを表示

略歴編集

1956年、神奈川県横浜市に生まれ、中学時に群馬県沼田市へと転居。高校時代より演劇活動に熱心であった。高校卒業後は横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)俳優科に入学。在学中より映画『青春の門』(浦山桐郎監督)に出演。同学院卒業後の1977年には、いずみたく主宰のミュージカル劇団「フォーリーズ」設立に参加する。フォーリーズにおいては数作に出演後退団するが、子供向けミュージカルに舞台を移し、年間150ステージを演じるなど活発に活動を行う。

1980年よりNHKの番組『おかあさんといっしょ』に、「ハイ・ポーズ」のおねえさんとして出演。当初は不定期に放送されており、吉田貢と交代で出演していた。1年後の1981年4月から同コーナーがレギュラー化され、『ハイ・ポーズ』のおねえさんに正式に就任。1983年にはNHK軽音楽新人オーディションに合格し、NHK『みんなのうた』での歌手活動を開始する。

共演したうたのおにいさんは最初の2年間は第5代目のかしわ哲林アキラ(ダブルキャスト)、その次の2年間は林(かしわのみ先行して卒業し、林のみ2年長く在任した)、次の8年間は第7代目の坂田おさむ、最後の1年間は第8代目の速水けんたろううたのおねえさんは最初の2年間は第14代目のしゅうさえこ、次の4年間は第15代目の森みゆき、次の6年間は第16代目の神崎ゆう子、最後の1年間は第17代目の茂森あゆみたいそうのおにいさんは最初の6年間は第8代目の瀬戸口清文、次の6年間は第9代目の天野勝弘、最後の1年間は第10代目の佐藤弘道。 また、1983年度は『四つの部屋』に出演していた伊庭隆と、1984年度以降は『志ん輔ショー』の古今亭志ん輔とも共演していた。

1983年に、横浜放送映画専門学院の同期の男性と結婚。1987年に映像製作・催事プロモーションなどを請け負う株式会社フォン企画を設立した。

1994年4月2日をもって、『おかあさんといっしょ』を卒業。パイロット版を含めると在任期間は14年におよび、歴代身体表現のおねえさんの中では最長となった。

以降も女優、歌手として活動。また長年の番組経験から母子のコミュニケーションや、体操による健康維持をテーマにした講演なども行っている。

エピソード編集

  • 長年『おかあさんといっしょ』において13年間『ハイ・ポーズ』のおねえさんとして出演した馮だが、1980年にうたのおねえさんを希望してオーディションを受けている。しかし、当オーディションはしゅうさえこが内定する結果となり、馮は落選した。
  • うたのおねえさんのオーディションは落ちたものの、馮は同時期に趣味でヨガ太極拳を習っていたため、落選後に番組制作側から「新しいコーナーを作りたいのだが、出てみないか?」と直接オファーが入った。馮はこれを快諾し、翌年からの「『ハイ・ポーズ』のおねえさん・馮智英」へとつながった。
  • 「ハイ・ポーズ」では半袖のパジャマ風衣装を着用し、色は上下セットでピンク、緑、黒、赤などさまざまだった。ポーズは、ネコのポーズ、ぞうのポーズ、ワイパーのポーズなどがあった。コーナーの冒頭でアチョーと叫んでいたことから、「アチョーのおねえさん」とも呼ばれていた。
  • 本業が歌手ということもあり、ファミリーコンサートやクリップでは、うたのおにいさんやうたのおねえさんと共に歌唱していた。1990年春のコンサートまではたいそうのおにいさんだった瀬戸口清文天野勝弘と共にハンドマイクを使用して歌唱しており、瀬戸口や天野を含めた4人での歌唱や、うたのおにいさんやうたのおねえさんとのデュエットも随所で見られた。また、1989年秋のコンサートでは、持ち歌であった「草原情歌」をソロで披露している。

主な出演作品編集

テレビ番組編集

おかあさんといっしょ ファミリーコンサート編集

公演 タイトル 出演者(一部を除く)
1988年 にこにこぷん・じゃじゃまる印のイベント宅配便 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英古今亭志ん輔
じゃじゃまるぴっころぽろり
1989年 おかあさんといっしょ30年 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英
じゃじゃまるぴっころぽろり
眞理ヨシコ中野慶子竹前文子砂川啓介
中川順子片桐和子瀬端優美子森晴美
斉藤昌子田中星児斉藤伸子松熊由紀
奈々瀬ひとみ水木一郎たいらいさお宮内良
しゅうさえこかしわ哲林アキラ
ブンブンつねきちごじゃえもん
キャラクター・オン・ステージ 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英
じゃじゃまるぴっころぽろり
ゴロンタトムトムチャムチャム
ブンブンつねきちごじゃえもん
1990年 母と子のファミリーコンサート 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英
じゃじゃまるぴっころぽろり
斉藤昌子奈々瀬ひとみクニ河内坂田めぐみ
げんき♥元気 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英古今亭志ん輔
じゃじゃまるぴっころぽろり
林アキラ森みゆき
ゴロンタトムトムチャムチャム
ブンブンつねきちごじゃえもん
ブーフーウー
1991年 みどりっていいね 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英古今亭志ん輔
じゃじゃまるぴっころぽろり
うたいっぱいコンサート
『アイアイ〜モーモーフラダンス』
坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英
じゃじゃまるぴっころぽろり
1992年 みんなともだち 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英古今亭志ん輔
じゃじゃまるぴっころぽろり
へびくんぶたくんガチャピンムック
ようこそどーなっつ島へ 坂田おさむ神崎ゆう子天野勝弘馮智英
みどふぁどれっしー空男
じゃじゃまるぴっころぽろり
1993年 おかあさんといっしょ'93ファミリーコンサート[注釈 1] 坂田おさむ神崎ゆう子
速水けんたろう茂森あゆみ佐藤弘道馮智英
みどふぁどれっしー空男
じゃじゃまるぴっころぽろり

映画編集

  • 青春の門(1976年)

ミュージカル編集

  • ゴッドスペル
  • 魔笛
  • 悪魔になってみませんか
  • 天下御免

舞台編集

  • サロメ(1988年)

歌手活動編集

NHK みんなのうた編集

  • 草原情歌
  • 枯れ葉の子守唄
  • 風色のとんぼ

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ コンサート自体は行われ、1993年5月5日に例年通り放送も行われているのだが、なぜか未発売のまま終わっている(NHKホール発のコンサートでソフト化されたことがないのは2020年現在これだけである。

出典編集

参考文献編集

外部リンク編集

先代:
-
おかあさんといっしょ
身体表現のおねえさん
初代:1981年4月6日-1994年4月2日
次代:
松野ちか