駆け落ち(駆落、かけおち)は無断で住所を去って行く先をくらますことで、失踪・出奔・家出などと同義である。特に婚姻に関して双方の家族の承認が得られなかった場合に、婚姻を達成するために相思の2人が相伴ってひそかに他所へ逃げることをいう[1]。駆け落ちをした人を駆け落ち者(かけおちもの)と呼ぶ[2]。なお、欠け落ちは重税や貧困、悪事などから逃れるために居住地を離れることを意味する[3]

概要編集

駆け落ちは、愛し合っている2人の一方または双方のに、身分人種などを理由に結婚または交際を反対された場合や、2人のうちの一方が既婚であったり、政略結婚など望まない結婚を親に強要された場合、最後の手段として決行する場合が多い。

未成年で一方または双方に保護者がいる場合の駆け落ちは、当事者らの同意に関わらず、刑法上では結婚目的の未成年者略取・誘拐罪が適用される(ほか、外国に逃げた場合には被略取者等所在国外移送罪が、駆け落ちを助けた者には被略取者引渡し等罪が成立しうる)。

18世紀ごろのイングランドでは、結婚許可証の発行や異議申し立て期間の存在など、婚姻に関する厳しい制限があったため、イングランドを出てスコットランドグレトナ・グリーンで結婚する駆け落ちが流行した。

駆け落ちした歴史的人物の一覧編集

駆け落ちを扱った作品編集

脚注編集

  1. ^ 第2版, 世界大百科事典. “駆落とは” (日本語). コトバンク. 2021年4月12日閲覧。
  2. ^ 駆(け)落ち者(かけおちもの)の意味 - goo国語辞書” (日本語). goo辞書. 2021年4月12日閲覧。
  3. ^ 駆(け)落ち/駈け落ち/欠(け)落ち(かけおち)の意味 - goo国語辞書” (日本語). goo辞書. 2021年4月12日閲覧。

関連項目編集