高エネルギー物理学国際会議

高エネルギー物理学国際会議(こうエネルギーぶつりがくこくさいかいぎ, 英 : International Conference on High Energy Physics, 略称 : ICHEP)は素粒子物理学において、理論物理実験物理の両方にわたって最も権威のある国際会議の1つである。1950年に第1回会議が開催され、1960年から隔年(偶数年)開催になった。奇数年に開催されるレプトン・フォトン相互作用国際シンポジウムとともに、国際純粋・応用物理学連合が主導して行われる。第1回会議がニューヨークロチェスターで開催されたのにちなみ、一般的に「ロチェスター会議」と呼ばれる。

開催地一覧編集

開催期間 開催地 開催国
1 1950年12月16日 ロチェスター   アメリカ合衆国
2 1952年1月11日 - 1月12日 ロチェスター   アメリカ合衆国
3 1952年12月18日 - 12月20日 ロチェスター   アメリカ合衆国
4 1954年1月25日 - 1月27日 ロチェスター   アメリカ合衆国
5 1955年1月31日 - 2月2日 ロチェスター   アメリカ合衆国
6 1956年4月3日 - 4月6日 ロチェスター   アメリカ合衆国
7 1957年4月15日 - 4月19日 ロチェスター   アメリカ合衆国
8 1958年6月30日 - 7月5日 ジュネーヴ   スイス
9 1959年7月15日 - 7月25日 キエフ   ソビエト連邦
10 1960年8月25日 - 9月1日 ロチェスター   アメリカ合衆国
11 1962年7月4日 - 7月11日 ジュネーヴ   スイス
12 1964年8月5日 - 8月12日 ドゥブナ   ソビエト連邦
13 1966年8月31日 - 9月7日 バークレー   アメリカ合衆国
14 1968年8月28日 - 9月5日 ウィーン   オーストリア
15 1970年8月26日 - 9月4日 キエフ   ソビエト連邦
16 1972年9月6日 - 9月13日 シカゴ   アメリカ合衆国
17 1974年7月1日 - 7月10日 ロンドン   イギリス
18 1976年7月15日 - 7月21日 トビリシ   ソビエト連邦
19 1978年8月23日 - 8月30日 東京   日本
20 1980年7月17日 - 7月23日 マディソン   アメリカ合衆国
21 1982年7月26日 - 7月31日 パリ   フランス
22 1984年7月19日 - 7月25日 ライプツィヒ   西ドイツ
23 1986年7月16日 - 7月23日 バークレー   アメリカ合衆国
24 1988年8月4日 - 8月10日 ミュンヘン   西ドイツ
25 1990年8月2日 - 8月8日 シンガポール   シンガポール
26 1992年8月6日 - 8月12日 ダラス   アメリカ合衆国
27 1994年7月20日 - 7月27日 グラスゴー   イギリス
28 1996年7月25日 - 7月31日 ワルシャワ   ポーランド
29 1998年7月23日 - 7月29日 バンクーバー   カナダ
30 2000年7月27日 - 8月2日 大阪   日本
31 2002年7月24日 - 7月31日 アムステルダム   オランダ
32 2004年8月16日 - 8月22日 北京   中国
33 2006年7月26日 - 8月2日 モスクワ   ロシア
34 2008年7月30日 - 8月5日 フィラデルフィア   アメリカ合衆国
35 2010年7月21日 - 7月28日 パリ   フランス
36 2012年7月4日 - 7月11日 メルボルン   オーストラリア
37 2014年7月2日 - 7月9日 バレンシア   スペイン
38 2016年8月3日 - 8月10日 シカゴ   アメリカ合衆国
39 2018年7月4日 - 7月11日 ソウル   韓国

関連項目編集

外部リンク編集

参考文献編集

  • ジョン・C・ポルキングホーン著 『紙と鉛筆と加速器と―素粒子物理の興亡』 大場一郎、木造芳樹共訳、丸善、1994年 ISBN 4621039326