女子高生ミスコン

高一ミスコンから転送)

女子高生ミスコン(じょしこうせいミスコン)は、株式会社エイチジェイフリュー株式会社が主催する、全国の女子高生を対象としたミス・コンテストである。

女子高生ミスコン
受賞対象女子高生
開催日毎年12月
日本の旗 日本
主催株式会社エイチジェイ
フリュー株式会社
初回2015年
最新回2021年
初代受賞者永井理子(2015年GP)
最新受賞者千葉雪乃(2021年GP)
公式サイトhttps://hj-s.co.jp/

概要編集

女子高生の日常生活に欠かせないプリ機をエントリーの窓口とし、審査過程においてもプリ機やTwitterなどを通して同世代が審査を行う等、高校生の生活習慣に基づいたエントリー・審査方法を採用しており、“女子高生NO.1を、同世代の女子が選ぶ”をコンセプトに展開する視聴者参加型の新しい形のコンテストである。

全国を6エリア(北海道・東北、関東、中部、関西、中国・四国、九州・沖縄)に分け、地方予選を通過した全国ファイナリスト約10名が3ヶ月間に亘り東京にて毎週末ダンスや演技のレッスンを実施。レッスンの様子やファイナリストの素顔等は、ドキュメンタリー番組として制作し、公式YouTubeチャンネルにて放映している(2020年度以降はTEENSチャンネルでの配信)。3月末(2018年度以降は12月[1])に渋谷ヒカリエにて実施されるファイナル審査にてグランプリ=”日本一かわいい女子高生”を決定する。

2017-2018年度は47都道府県の代表を一人ずつ選出し、各都道府県の代表となる女子高生47名を決定した。SNS主体であること、未成年が対象であることからエントリー者は原則ニックネームでの登録である。

初の全国展開での開催となった女子高生ミスコン2015-2016では、中部地方準グランプリだったりこぴんがグランプリに選出された。グランプリ決定直後からZIP!(NTV)、サンデー・ジャポン(TBS)等のTVに出演し、Girls Award2016でもランウェイを歩く。「テラスハウス」へも出演した[2]。グランプリ受賞者は1年間コンテストのPR大使に任命される[3]ほか、芸能活動の希望があれば芸能事務所への所属が案内される。

また2016年度から男子高校生版の「男子高生ミスターコン[4]、2017年度から中学生版の「JCミスコン」[5]も別途開催されている。

表彰項目編集

2015-2016年度
  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • フリュー賞
  • モデル賞
  • 演技賞
  • ダンス賞
  • アーティスト賞
  • ファッション賞
2016-2017年度
  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • フリュー賞
  • 審査員特別賞
  • モデルプレス
2017-2018年度
2020年度
  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • 審査員特別賞
  • モデルプレス賞
  • SNOW
  • KIREIMO
2021年度[6]
  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • 審査員特別賞
  • モデルプレス賞
  • SNOW賞
  • ジョブドラフト賞

主な受賞者編集

グランプリ 準グランプリ その他受賞者
2015-2016 りこぴん(永井理子)[2] まゆ(神里真優)[7]
2016-2017 ゆきゅん(船越雪乃)[8] みなみ(亀井南美)[9]
2017-2018 めいめい(福田愛依)[10] ほのぴぴ(萩田帆風[11] りおちょん(吉田莉桜、ヤングジャンプ賞)

千尋(モデルプレス賞)[12]

ざわこ(半澤楓、審査員特別賞)

2018 あれん(アレン永望)[13][1] みゆん(松下実夢)[14]
2019 あーーゆ(新田あゆな)[15][16][17] ゆめのん[18]
2020 ひっか(大平ひかる)[19] ゆーな(鈴木結奈)[20][注 1] 東原優希(審査員特別賞、KIREIMO賞)
あやの(増田彩乃、SNOW賞)
2021 ゆきの(千葉雪乃)[6] あやね(福間彩音)[注 2] あみつん(ジョブドラフト賞)
ナナ(SNOW賞)
はなき(花希、審査員特別賞)

過去に出演したゲスト編集

姉妹コンテスト編集

男子高生ミスターコン編集

高一ミスコン編集

高一ミスターコン編集

JCミスコン編集

中一ミスコン編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ モデルプレス賞とダブル受賞。
  2. ^ モデルプレス賞もダブル受賞[6]

出典編集

  1. ^ a b “今年度“日本一かわいい女子高生”決定 佐賀県出身の高校3年生・あれんさん<女子高生ミスコン2018>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1812561 2021年2月24日閲覧。 
  2. ^ a b “初代“日本一かわいい女子高生”決定!愛知県出身の高校3年生「女子高生ミスコン2015‐2016」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月22日). https://mdpr.jp/news/1572933 2021年2月24日閲覧。 
  3. ^ “初代“日本一かわいい女子高生”りこぴん「全部嫌いからスタートした」 熱い言葉に二代目“日本一かわいい”候補生たちが感動”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1655015 2021年2月24日閲覧。 
  4. ^ “女子高生ミスコン&男子高生ミスターコンを完全網羅 新たな試み発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1801951 2021年2月24日閲覧。 
  5. ^ ““日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2018」、ファイナリストを発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1808406 2021年2月24日閲覧。 
  6. ^ a b c d 「女子高生ミスコン2021」のグランプリが決定!!”. 女子高生ミスコン (2022年1月11日). 2022年7月16日閲覧。
  7. ^ ““日本一かわいい女子高生”沖縄県出身の準グランプリを直撃<一問一答>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月22日). https://mdpr.jp/interview/1573042 2021年2月24日閲覧。 
  8. ^ ““日本一かわいい女子高生”決定!大阪府出身、偏差値70の高校2年生「女子高生ミスコン2016‐2017」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月29日). https://mdpr.jp/news/1674554 2021年2月24日閲覧。 
  9. ^ “日本一かわいい女子高生・準グラを直撃!これまでのモテエピソードは?今後の進路は?<一問一答>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月29日). https://mdpr.jp/interview/1674790 2021年2月24日閲覧。 
  10. ^ “今年度“日本一かわいい女子高生”決定 福岡出身の高校2年生・福田愛依(めいめい)「女子高生ミスコン2017-2018」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1755770 2021年5月8日閲覧。 
  11. ^ “「女子高生ミスコン」準グランプリ・ほのぴぴを直撃 色白美肌だけど空手は黒帯 魅力あふれる素顔とは<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月28日). https://mdpr.jp/interview/detail/1756037 2021年2月24日閲覧。 
  12. ^ “「女子高生ミスコン」モデルプレス賞・千尋を直撃 なぜアイドル活動を?謎に満ちた素顔とは<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月27日). https://mdpr.jp/interview/detail/1755941 2021年5月8日閲覧。 
  13. ^ “アレン永望さん「頑張ったかいあった」  女子高生ミスコン・グランプリ”. 佐賀新聞LiVE. (2019年1月22日). https://www.saga-s.co.jp/articles/-/328063 2021年2月24日閲覧。 
  14. ^ ““日本一かわいい女子高生“を決める「女子高生ミスコン2018」結果発表!”. ACTRESS PRESS. (2018年12月27日). http://actresspress.com/jkmisscon20181226/ 2021年2月24日閲覧。 
  15. ^ a b “パンサー向井、女子高生ミスコンのレベルの高さに驚き”. 東京スポーツ (東京スポーツ新聞社). (2019年12月23日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1668912/ 2022年7月16日閲覧。 
  16. ^ “今年度“日本一かわいい女子高生”決定 熊本県出身の高校2年生・あーーゆさん<女子高生ミスコン2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月22日). https://mdpr.jp/news/1917631 2021年2月21日閲覧。 
  17. ^ “「女子高生ミスコン2019」グランプリ新田あゆな、ビキニ姿で美ボディ公開「週プレ」初登場”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年1月4日). https://mdpr.jp/news/2377026 2021年2月24日閲覧。 
  18. ^ ““日本一かわいい女子高生”準グランプリ・ゆめのん「社長になりたい」 涙の理由・恋愛観も告白<女子高生ミスコン2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月24日). https://mdpr.jp/interview/1918583 2021年2月24日閲覧。 
  19. ^ “今年度“日本一かわいい女子高生”決定 東京都出身の高校3年生・ひっかさん<女子高生ミスコン2020>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年12月20日). https://mdpr.jp/news/detail/2354276 2021年2月24日閲覧。 
  20. ^ ““日本一かわいい女子高生”準グラゆーな、夢に向けた最後の挑戦 7キロ減の努力が結実「ここで絶対終わりにしない」<女子高生ミスコン2020 モデルプレス賞>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年12月20日). https://mdpr.jp/news/detail/2358410 2021年2月24日閲覧。 

外部リンク編集